ちこういん

お賽銭、大丈夫?

 神は非礼を享けず【かみはひれいをうけず】


【意味】

礼にかなった正しいやり方でなければ、神は受け入れない。

道にはずれたことを願っても聞き入れてくれないということ。
【出典】

論語・古注。
 
お正月の初詣は良いお参りとなりましたか?

明治神宮仮設巨大賽銭箱?
 

とても混むところへお参りをされる方が、なかなか神前にたどり着けず、後ろの方からお賽銭を投げる人の姿を目にします。
 
とてもおかしな光景です。
 
これを非礼と言います。
 
普段、私たちは生活でも仕事でも「失礼」や「無礼」や「非礼」を気を付けたり、謝ったりお詫びしたり、相手を責めたりしています。
 
とても重要なことですよね。
 

似たような言葉、何が違うのか。

失礼とは、「礼」を「失う」。
つまり、礼儀にかけていた状態をいいます。
もっとも軽い謝りのことばとなります。

たとえば、
「ちょっと失礼します。」
「失礼ですが、お名前伺えますか?」
「お先に失礼します。」
などですね。

無礼とは「礼」か「無い」。

つまり、礼儀が無かったので、これは、詫びる、もしくは、詫びてもらうレベルです。

たとえば、
「無礼者!」

「ご無礼をお許しください」
など、トラブルに発展します。
本来、「礼」があるべきなのに無い状態なので、相手か自分が御立腹です。

非礼とは「礼」に「あらざる」。
つまり、礼儀に背いている状態です。
礼儀に欠けているとか、無いではなく、反しているのですから、最大級の失礼です。

たとえば
「非礼をわびる」
「非礼なふるまい」
非礼という言葉は、 重大な礼儀不足への非難、 大変な礼儀不足を詫びるという、重い意味で使われる事が多いです。

 
失礼と無礼と非礼の違い
失礼:礼を欠いたさま
無礼:礼が無いさま

非礼:礼に外れたさま

 神は非礼を享けず【かみはひれいをうけず】
 
せっかくのお参り、新年のはじめ、初詣
結果的に神様を馬鹿にしにいってるのかも?
こわい、こわい…。
 
日々の生活でも気を付けたいところですね。
 
お寺では、いつも、人の道、心のあり方をお伝えしています。
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 4

There are no comments yet.

aro@na  

No title

明けまして おめでとうございます。
世間から見ればいい年になり なかなか 叱られる事も無くなり 教えられている事に頓着になり 横柄な態度をとりがちな私です。
本年も ここへ伺わせて頂き 自身の心の洗濯をさせて頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

2016/01/05 (Tue) 14:59

智弘院  

No title

> aro@naさん
おめでとうございます。
楽しそうなお正月ですね。
おせちもとても美味しそうです。
ブログお邪魔いたしました。
本年もよろしくお願い致します。

2016/01/06 (Wed) 08:27

あくび  

No title

あけましておめでとうございます✨
神社でお賽銭を投げ入れる人、たまにいらっしゃいますね。あれはないな~とつくづく思います。私は要領が悪くて不器用な分、何事丁寧にやっていきたいと思います(´ω`*)
今年も良い年でありますように。

2016/01/07 (Thu) 00:55

智弘院  

No title

> あくびさん
明けましておめでとうございます。
丁寧は誠実、大切ですね。
でも、その心は今の世の中では、傷つき辛い思いをすることが多くなります。
その心を守る強さを身につけることを目標に、今年を始めてみては?
本年もよろしくお願い致します。

2016/01/07 (Thu) 08:02

Leave a reply