ちこういん

友達を選んでみたら?

友達がいない私ですが、昨日、同窓会に出席しました。
20年前に六か月間寝食を共に修行した仲間です。10人中9人が出席。
20年ぶりの再会。というより、私だけ20年ぶりという事です。なれ合いが嫌いな私に、「来ないと思ってた」と言われましたが、今回は行こうかな、という気分で参加。私が一番先輩格ですが、ずっと尖っていたので、丸くなっているところも見せないといけません。
共感もあり、ぶつかり合いもあり、失敗談に変な癖の話、大いに盛り上がりました。
苦労を共にすると、いつ会ってもあの頃に戻ります。皆、40代50代でオヤジですし、少し偉くなっていますが、変わっていませんでした。
 
うれしい事も沢山ありました。一緒にバカもした仲間ですが、「出会ったことで人生が変わりましたよ」、「今があるのはmomoさんのおかげ」と言ってくれる人がいる。自慢ですよ。でも、うれしく、励みになりますね。
 
友人、仲間、友達は大切です。
でも友達・親友ってなんだろう?人数?
友達を選ぶ。差別はやっぱりいけない。
考えてしまう人もいるのではないでしょうか?
 
あまり人を差別するような感じに捉えかねないようなことですが、人との縁によって不幸になることもありますので、ここはあえて、付き合う友人について考えてみたいと思います。付き合って自分の心や生活が悪くなるようでは考えないといけません。
 
 

儒教の教えでは、友人は選ばなければならないとしています。
朋友(ほうゆう)について

朋友とは、「朋」には同門の意味があり、「友」には同志の意味があり、友人の意味と同じです。社会に生きる私たちは、友人を持つものです。しかし、友人を持つ際には、気を付けるべき態度があります。
 
朋友を持つに当たっての心構え
友人は、性格で決めるべき

友人にも、選択基準があり、質が問われているのです。
友人には、有益な友人と、有害な友人とに分けられます。

 
有益な友人とは、自分を向上させるような友人です。
有害な友人と付き合っていれば、自分を向上させることができません。
 
友人の選択基準は、貧乏人とか、金持ちであるとか、社会的身分よりも、その人物の心持ちが最重要です。性格の良し悪し。


友人として求める一つは、正直であることです。

騙し合いの関係では、真の友人関係を築くことはできません。
そして誠意のある人物であることです。
さらに見識の広い人物、向上精神のある人物であることです。
 
反対に、友人として有害な人物は、上辺だけを取り繕うような性格の人物です。不正直で、誠意がなく、見識の狭い人物が有害な友人であると考えられます。
 
見識の広さは、正直さと誠意の心を持って生きていれば、当然付いて来るものです。つまり、年齢に見合った見識の広さを持っていなければ、正直さと誠意ある心を疑われるのです。
 
見識の広さは、誠意の心を証明するものです。
見識の広さは、能力の問題ではなくて、正直と誠意の心の問題なのです。誠意を持って日常生活を生きていれば、世の中に対する見識は広まります。
 
見識が狭い人物には、誠意がないのです。
見識が狭い場合、他人に誠意を尽くすことができません。
有害な友人は、口先だけで不正直に、誠意なく生きている人物です。
 
友人を選ぶ際には、誠意の心が基本です。
自分が誠意ある人間とならなければ、真の有益な友人を得られない
相手にだけ誠意を求めた場合、その相手は、自分から遠ざかって行き、長続きしませんし、生涯の友とはなりません。
 
誠意ある友人を持つためには、自分が誠意を持って日常生活を送ることです。日々、反省の毎日を送りながら、正直に嘘のない人生を送ることです。
 
日常生活で身に付けた品性が、本当の品性です。日常生活で身に付けた人格によって、自然な友人関係を結ぶことが大切です。


友人関係を結ぶ目的は、自分を向上させるためです。

友人の方も、自分と付き合うことによって、人生の向上を得るべきです。
有害な友人関係とは、お互いの人生が悪い方向へ進む関係です。
向上の先にこそ、本当の安らぎがあります。
 
友人関係とは人生の中の一部分であり、厳しさという態度が求められます。
まず、自分の方が有益な友人としてふさわしい人格を備える必要があり、努力していく、その厳しさに立ち向かう心が、誠意ある心です。尊重であり、感謝です。難しいことでありますが、厳しさの中にこそ価値があります。
 
少し固く、厳しい話になってしまいました。
何か、損得で人と付き合うようで、いやらしい感じもしてしまいます。
 
友人に左右されない信念を持っている方なら、どんな人とも区別なくお付き合いをしてください。さらに、相手に良い影響を与えてしまいましょう。
ですが、依存しやすく、不安や悩みをお持ちの人は、友人をしっかり選んでください。
付き合っていく人によって、人生は大きく変わっていきます。
 
おまけ
お寺はいつでも開いています。
お坊さんと知り合いになると良いかもしれませんよ!

スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply