ちこういん

料理食材に感謝の法会

食材の供養、感謝をする放生祭
9月15日に行われました。
年に一度、あらゆる食材、恵みに感謝するお祭り
商売繁盛、千客万来、身体健全、病気平癒を祈ります

放生祭とは「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」お祭りです。仏教が盛んであった江戸時代には、捕らえられた鳥、動物、魚などの生き物を買い集めて逃がしてやるという放生会(ほうじょうえ)という儀式が、各地の神社仏閣で盛んに行われていました。
飲食店や生き物に携わるお仕事の方が、商売繁盛の為に放生をされます

当寺の放生祭りでは、お経を読みご供養した後、鳩を放ち、ドジョウを川に放ちます。お経の中、ドジョウも嬉しいのか飛び跳ねています。










私たちの生命は、他の生命の犠牲の上に成り立っています。
日頃は意識することは少ないですが、これら物言わぬ生命のおかげで、私達は生かされています。

あらゆる生き物の霊を慰め、感謝の気持ちを捧げました。

スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply