ちこういん

満月

今宵は満月
 
月の優しい光を感じます



 
「月落不離天」
(月落ちて天を離れず)という言葉があります
 
 
むかし、「悟り(ほとけ)はどこから得られるのか」という

修行に励む師匠と弟子との会話から

 
月は西に沈み地へと落ちる
けれどそれは天を離れたわけではなく
ただ目に見える範囲から外れただけに過ぎない
 
月自身は変わらず天にある
悟りもなにか特別な場所にあるものではなく
どこもかしこも悟りと離れない
 
よく聞けよ
月も自分もあらゆるところが仏である
気づくのだぞ
 

と弟子に語っている言葉が、この「月落不離天」です


わたしたちは、お釈迦さまやご先祖さま

社会や自然のあらゆるところからの
優しい光に照らされて今を生きています
 
 
そのことに感謝し、歩み行く日々こそ
「月落不離天」という、片時もほとけさまと離れない

いわば自分自身がほとけとして輝いて行く世界なのだと思うのです

今宵のお月様を見つめながら
自分自身をも見つめる尊いお時間をお過ごし頂けましたら幸いです。
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply