ちこういん

元号は祈り

今日は「昭和の日」でした。

日本には古来より元号があります。


「昭和」とは、

四書五経の一つである書経堯典の

「百姓昭明、協和萬邦」
(百姓(ひゃくせい)昭明にして、
萬邦(ばんぽう)を協和す)
によります。


「平成」は、

『史記』五帝本紀の
「内平外成(内平かに外成る)」
『書経』大禹謨の
「地平天成(地平かに天成る)」
からで
「内外、天地とも平和が達成される」
という意味です。


「大正」は

『易経』彖伝・臨卦の
「大亨以正、天之道也」
(大いに亨(とほ)りて以て正しきは、天の道なり)からです。


「明治」は

『易経』の「聖人南面而聴天下、嚮明而治」(「聖人南面して天下を聴き、明に嚮(むか)ひて治む」)です。


一年後は、どんな元号になるでしょう?


元号とは、平和への祈りです。
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply