ちこういん

小さな子

子供が来た。
 
子供「こんにちは。おばあちゃんから、畑で採れた野菜を
お寺に持って行くように言われたので持ってきました。」
 
住職『ありがとう。一人で来たの?よく来たね~。
じゃあ本堂に行って仏様に手を合わせて、
お題目を三回唱えてきなさい。』
 
子供「はい。」
本堂に行ってお題目を三回唱え、帰ろうとする。
 
住職『偉いなー。お題目を三回唱えたから、はいっ。』
箱の中からおやつを出す。
 
子供「ありがとうございます!」
と、言ってお菓子を三つ貰って帰りました。
 
 
お寺は今も昔も変わりません。
私たちは、子供の間にいろんな事を学んでいます。
 
しかし、いつの間にか大事なことを、
忘れてしまってはいないでしょうか。
 
例えば、
「おやつをあげるから○○をしなさい!」
とご褒美で子供に言う事を聞かせてはいないでしょうか?
 
私たちの日常の中に同じような事はありますよね。

先にご褒美があることで、頑張れることもあります。

けれど、結論・結果を求めすぎて、

大切な心を育てるゆとりがなくなっているかもしれない。

 

天地の恵みに感謝する心。
仏様に感謝する心。
親の心を素直に受け取る心。
ちょっとしたご褒美を喜べる心。

 
大事にしたいです。
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply