ちこういん

戌年

犬は三日の恩を三年忘れず



 
今年は戌年、恩についてのことわざです。
 
犬に三日間、餌を与えて可愛がると
その飼い主を3年間は慕ってくれる
ということのようです
 
ワンちゃんが、その恩を忘れないのですから
もっと知識があり、知能の高い人間は
恩知らずであってはならないですね
 
恩を知り、感謝の心を持つことは
言葉を聞いてわかったような気がするのではなく
実際に行動をして「実感すること」が重要です
 
「自分で体験してわかる、理解する、実感するもの」
 
感謝とは何でしょうか?
 
「感」は心が動くこと
「謝」は謝意を表します
 
謝意は
「ありがとう」
という気持ちも
「ごめんなさい」
という気持ちも含みます。
 
ですから
心が動いて「ありがとう」と言う
心が動いて「ごめんなさい」と言うことが
感謝なのです
 
感謝の気持ちは力になります
誰かのために何かをする原動力です
プラスの繋がりを持とうとするきっかけになります
 
そして、そのことで自分の心も潤います
いいことを「気持ちいいこと」と気づきます。
感謝とは、人間に大切なエネルギー補給です。
 
すべては「ご縁」の積み重ね
 
ひとつひとつの小さなご縁に感謝したいものです
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply