ちこういん

毒変じて

毒の変じて薬となりけるを良薬とは申し候けり
               日蓮聖人のお言葉
 
「毒変じて薬となる」と聖人は言われています。
 
毒も調合処方次第で病気に効く良薬となります。
 
法華経には
「煩悩即菩提」
「生死即涅槃」
という教えがあります。
 
私たちを苦しめる心の毒とは煩悩です。
しかし、煩悩の中にこそ悟りの種があるのです。
 
毒を以て毒を制すとも言いますが、毒も使いよう。

毒を薬にできるのは「こころざし」です。

生死の苦しみの中にこそ成長の鍵が秘められているのです。
 
毒を恐れず
苦から逃げず
すべて、良薬にしましょう
 
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply