ちこういん

人も、政治も、離合集散を繰り返します。
 
善縁、正しい思想に触れれば
善人、思いやりある人となっていく
 
悪縁、邪な考えに触れ、信ずる教えを誤れば
私利私欲、自分勝手な人になってしまうでしょう
 
 
おのづから よこしまに降る雨はあらじ
風こそ夜の まどをうつらめ
日蓮聖人



雨は空から落ちるときは、まっすぐに降ります
自分から横に降ろうとする雨はありません
風こそが雨をして夜の窓を打たせるのです
 


この歌の「雨」は
人が本来持つ、仏の「こころ」のこと
 
本来は真っ直ぐなものなのですが
邪な「風」が吹いて、悪縁をもたらすのだと説いています
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply