ちこういん

上司

治まる
 
上に立つ人間は、人徳が大切です。
 
人の上に立って治める
ではなく、
その人が黙っていても治まるということです。
 
思いやりの六つ
呻吟語(しんぎんご)より
 

上に立つ者が、指示命令をするとき
部下が思い通りに動いてくれない時
上手くいかない時は多々あります
 
そんな時こそ
相手の立場になって考える思いやりが必要です
 

一、見識がまだ不十分だったのではないか。
二、見聞したことが、実情とズレていたのではないか。
三、力量が足りなかったのではないか。
四、心に何か人知れぬ悩みがあったのではないか。
五、どこかに気持ちのゆるみがあったのではないか。
六、何か別の考えをもっていたのではないか。

上に立つ者は、相手を責める前に教えることを優先させ、
相手を怒る前に理解することを優先させることを、
基本的な心構えとしなければならない。

と、過去の賢人は教えています。
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply