ちこういん

お坊さんの相手をした犬

昨日がお彼岸の入りの20日。

昨日と今日、お彼岸のお経に回りました。100軒位。

いろんな御宅がありますが、連休ということもあり、
小さい子供たちが帰って来てたり、敬老会でいつものおばあちゃんがいなかったり、
様々ですが、やはり、シルバーウィークは若い人の為の休みで、
敬老の日はどこかいってしまった感じです。

寂しいお年寄りと何人もお話しますと、考えさせられます。

いつものお宅、外の畑でオジサンが「お上人、中に入ってお願いします」と。
外の門から入る時、ワンちゃんがお出迎え。
門から開いている玄関まで、ワンちゃんが前を歩いて案内してくれる。
ワンちゃんが玄関から上がって、その後私が上がる。
左手の和室に向かうと、ワンちゃんが先に入る。
私はお仏壇の前に座り、ローソク、線香をつけてお経を読む。
ワンちゃんは、後ろで座って静かにしている。
お経を読み終わると、ワンちゃんがひざ元までやってきた。
お礼を言っている。
そして、家から出て門の外まで行くと、後ろからついてきてお見送り。

ワンちゃんの中に誰か入っているの?
御先祖様の生まれ変わり?

とても微笑ましい、穏やかな気持ちでご供養出来ました。

他にも色々あるんですよ。

志村けんさんがやっているおばあちゃんに、そっくりなおばあちゃん。
ホントに「アンだってよ~」て言う、小さくかわいいおばあちゃん。
腰が曲がり、白い割烹着を着ています。

あるお宅のお孫さん。小さな男の子。
つるピカハゲ丸くん」と言われてしまいました。
おばあさん、孫の口をふさいで申し訳なさそうに謝っていました。
だいぶ前のマンガをよくしってたなぁ~と。

私の後に、お仏壇でお線香をあげて合掌する小さな女の子。
しばらく目をつぶって何を拝んでるのかな?
今度聞いてみましょう。

まだまだいろんなことがありますが。
お彼岸はクタクタなので、またにします。

皆様も、ご先祖とのいのちの繋がりを感じてみてはいかがでしょうか。


スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply