ちこういん

かんのんさま

2月25日 おはようございます。
 
ご訪問有難うございます。
 
「観」カン。
観察の観。
観音様の観。
 


法華経の中に、観世音菩薩普門品という章があります。
そのなかに五観があります。
 
真観
清浄観
広大智慧観
悲観
慈観
 
観世音菩薩の観世音とは
「心で自由自在に世の中の音(声)を観る」というもので、

その観音さまの心が次の五観です。

 
1、 真実を求め真理を愛する心、真観。
2、 清く澄んだ、私利私欲に走らず、利他を重んずる心、清浄観。
3、 あらゆるものを平等に観ずる心、広大智慧観。
4、 他の苦しみを自らの苦しみとして共感できる心、悲観。
5、 他の楽しみ、喜びを共に観じられる心、慈観。
 
 
「観」とはわたしたちの主観、心のこと。
「音」とはわたしたち以外の周りのこと。
 
観音さまの心である五観をもって、
「音」を観じることにより、
様々な困難や苦しみを克服しようとする。
 
言い換えると、
観音さまのお心、お姿とは、
わたしたちの理想とするべき心の有様を、
菩薩さまとして、体現されているのです。
 
観音さまは、
そのお姿を三十三身に変え、
一切衆生を救済されようとしています。


神々しい観音さまのお姿だけが、観音さまとは限りません。

身の周りのイイ人、ワルイ人。
好きな人、嫌いな人。
観音さまが正しい道を伝えようと姿を変えて、
出現されているのかもしれません。


観音さまは、「音」であるわたしたちの日常の中におられます。
その観音さまに出会うには、

普段の生活の中で沢山の有難さ、感謝を見つけようと、
五観をもって過ごせるよう勤めることです。
 

少しでも観音さまの五観に近づけますように。

スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 2

There are no comments yet.

勤め人  

No title

苦手な人。
自分が昇格して、年上の上司だった人が、部下になります。。。
私が勝手に気まずく思い、顔を見られません。
どうしましょう‥‥‥

2017/02/27 (Mon) 07:52

智弘院  

No title

> 勤め人さん
おはようございます。
優しい方ですね。

気まずさは、元上司にとっては辛いものです。
仕事は上司の為にするものではありませんし、
誠実に仕事に向き合い、勤めることだと思います。

良い仕事をすることが、元上司への恩返し。
胸を張ることです。
昇格した自分は、今までの上司の指導と、自身の努力の結果なのですから。

2017/02/27 (Mon) 08:55

Leave a reply