ちこういん

賢い女性

1月25日 こんにちは。
 
ご訪問有難うございます。
 
女性の矜持について
『女子の武士道』のご紹介です。




「わしはおなごというのは大地のようなものだと思うようになった。大黒柱というが、しっかりした良い大地であらねば立っていられるわけがあるまい。
一家の大黒柱を受け止めて、その大黒柱を堂々たらしめんのはおなごにかかっておる。
おなごがでたらめになれば世の中がでたらめになるぞえ。」

と、著者の曾祖父の娘(祖母)は教えを受けました。


「女性としてのあり方」や「人としての心得」を通して、
「女性、妻、夫婦、家庭、男子、社会」を考える書です。
 
 祖母の言葉五十五から
 

おなごがでたらめになれば、世の中がでたらめになります。
空元気でも元気は元気。そのうちホントの元気が湧いてくる

自由と身勝手をはき違えてはなりませぬ。
目に見えるものに振り回されぬよう心の目を開きなさい

誇りを持ってまっすぐな狭い道を歩きなされ。
縁を結んだ以上、あたまから信頼してかかりなさい。
職を失っても命はある。
ご恩を忘れてはなりませぬ。
人としてまっとうでなくなったら、魂まで貧しくなる。
こどもには、目に見えぬものをあたえなされ。
可哀想だと思った瞬間、その子は可哀想な子になる。
父の存在を絶えず感じさせる母でおらねばならぬ。
やがて世に出る者を育てる意識をしっかりともちなされ。
何をすれば世の役に立つか、それを考えるのが仕事です。
やっかむより祝福しなさい。
頭を垂れ、越を低うできる、本物の気高さと強さを身につけるのです。

 
賢い女性たちが日本を支えていました。
日本の男は昔からアホなのかもしれません。

この頃は、女たちも・・・。
日本中も・・・。
 
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 2

There are no comments yet.

真砂女  

No title

良いお話を、有難うございます^ ^
全くその通り。
日本女子の端くれ(;o;)
心して、勤しみまする…💦

2017/01/25 (Wed) 18:07

智弘院  

No title

> 真砂女さん
そんな女性と出会うため、私自身も励んでいます。

2017/01/25 (Wed) 22:55

Leave a reply