ちこういん

マイルとお朔日

12月1日 おはようございます。
 
ご訪問有難うございます。
 
今日は1日、お朔日です。
 
寺社では、参詣の人が多くなります。
 
昔から朔日参りと晦日詣と言われてます。
 

参ると詣でるの違いって何?

まいる、マイル?って、JALじゃないけど。
でも、マイル貯めるといいですよね。


さて、
参るというのは、呼ばれて行くことみたいなもの。
「参りました」と言いますし。

詣でというのは、自分の意志で、行くことかな。
晦日詣では、毎月みそかの日に、感謝報告に行く。
自分が感謝したくてたまらないから、自分の意志で行く。

参る、が呼ばれて行く事
詣で、が呼ばれて無いのに行く事

ホントは、どちらも自分の意志で「詣でた」つもりでも、

すべて、それは神仏の意志ではありますが。

朔日(ついたち)、本来は旧暦の1日です。
旧暦は、1日に新月。15日に満月になります。

朔日は、月の初まり。
その月の初まり、朔日の日に行われる、朔日参り。
神仏に呼ばれて、寺社に行く。

月のリズムが、満ちては欠けて、欠けては満ちる。
神仏が詣でた気持ちを、参らせることで還したいのかもしれません。
晦日詣では、人から神仏に託し。
朔日参りでは、神仏から人に還す。
その巡りも、一つのリズム。

「参りました」という言葉の通り、
月の初めの日に、

これからの一ヶ月間のスケジュールをもらいましょう。

そして、その通りに行動すると、
月の終わりに、感謝したくてたまらなくなる。
つぎに、「詣でる」ことで、自分の意志で報告し還しに行く。


すると、いつの間にか自分の意志で何かをするんじゃなくて、

大きな力に支えられて、自分の使命に邁進できるものです。


           伊勢、赤福の朔日餅




スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply