ちこういん

競争

11月26日 おはようございます。
 
ご訪問有難うございます。
 
世の中は勝つか負けるかです。
 
生命も同じ。生存競争です。
 
「子育て」に「競争」は必要でしょうか?
 
私は、人が成長する条件として、「競争」というものが必要不可欠だと思っています。
 
子供たちは「競争」が大好きです。
 
ちいさいうちは、学ぶこともお遊びも同じ。
子供は真似したがるし、ちょっとだけ難しいことをやりたがります。
子供は頑張ったことを褒めて欲しい、認めて欲しい。
 
そう考えると、競争というものが、進歩成長に必要なものであるということがわかります。
 
この競争という道具をより効果的にするために、
良い例を教えてあげ、褒めてあげることが大切でしょう。





世の中を覆っている雰囲気は「競争は悪いこと」。
「子供にストレスを与えるな」です。
そして、楽に楽に生きていけば何とかなるということになっております。

しかし、実際はどうなのか。

心療内科、メンタルクリニックなどに多くの人が通い、

自ら命を絶ってしまう方々が、毎年どれ程いることか。

要は、この世は、楽に生きて行ける世の中ではないのです。

私たちが生きているこの世の中のことを、

お釈迦さまは「忍土」と言っておられます。
 
生きていくのは大変で、忍耐が必要ですよ、
と言っておられるのです。
 
何とかなる、などと誰が言い始めたのか知れませんが、

何とかならない方がなんと多いことか。

たまたま運が悪かった方もいるとは思います。
しかし、それをも乗り越えていくのが人生なのです。


子供の頃には、世の中の厳しい現実を伝え、
自立して生きていかれるように訓練してあげることが必要です。
そのために、「競争」は欠くことのできない、大切な要素です。

当然ながら、あまり過度なものはいけませんが、

仏さまのような大きな慈悲の心で、見守り育み、
その子その子にあった「競争」を取り入れて、
育てていくことは必要なのだと思います。
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply