ちこういん

菩薩行

11月22日 こんにちは。
 
ご訪問有難うございます。
 
仏教に、
 
上求菩提下化衆生
(じょうぐぼだい げけしゅじょう)
 
という言葉があります。
 
自分は、菩提(悟り)を求めて一心に修行をする。
自分より下(下の境涯)のものに向かっては親切に指導してあげる。
 



菩薩行(ぼさつぎょう)という生き方で、

修行者が必ず実践しなければならない事です。
 

またどんなに立派な知識人、大学者であっても、
自分一人の力だけでそうなったのではなく、
社会や無数の方々のおかげがあったという事を忘れてはいけません。
 
人(ヒト)であるために、その知識は社会の幸福の為、社会に役立てる為、
社会に対して、お返しをしなければならないのです。


どんな人でも、

恩を知らず、
感謝を知らず、
恩返しを考えない人は、
動物にも劣る心なのです。
 
このような世界の人は、餓鬼畜生と呼ばれています。
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply