ちこういん

ケセラセラ

10月19日 おはようございます。
 
ご訪問有難うございます。
 
ケ・セラ・セラ
 


なるようになる
 
「なるようになる」って、
ちょっと投げやりな、
どうなるか解らないのだから、どうでもいいや。
と言っているみたいですよね。
 
あ~、いつ部屋の整理をしようかな。
事務所、書斎など、他人の目に触れることがない部屋は、
整理整頓はついつい後回しになります。
 
自分だけが判れば・・・、
日々の積み重ねで、棚や机に書類や事務資料などが。

ウッカリ物を動かすと、後で大変なことに。
片付けるのは容易なことではありません。
 
大事な書類がどこへ行ったか捜すのは大仕事です。
一つずつ確認して整理するしかないのです。
 
こんなときに限って、急の用事や不意の来客。
思うように進まない。
 
「もういいや」「今度にしよう」
こんなことってありますよね。
 

成るようになる

過去、現在がこうであるから、未来もこうなる。
 ネガティブに過去や現在に憂慮して、
その気持ちばかりにとらわれていたら、
どんなにしてもダメだ、とあきらめてしまいます。
 
過ぎたことも、先のことも、くよくよ考えないで、
おおらかに構えてみる。
「成るようになる」
 

すこし前向きな気持ちであれば、
そう信じたように世界は見えてくる。

また、なっていくものです。
 
成るようになるという世界。
 
さらに、自分の意思、自分の信念こそが、
物事に意味を与え、自分の世界を形作っていく。

 
日蓮聖人は「時のしからしむるのみ」と言われました。
物事にはタイミングがあります。
その時々にすべきことがあります。
 
心の整理をすれば、
何事にも対処できます。
 
信仰とは、
そんな心の整理に通じるものだと思うのです。
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply