ちこういん

冬瓜

929日 おはようございます。。
 
ご訪問有難うございます。
 
今年も、ご近所からいくつもいただきました。
ありがたいです。
冬瓜。
 



冬瓜は冬の瓜と書きますが、夏が旬の野菜です
この冬瓜、正しくはトウガと読むらしく。これが訛ってトウガンとなったと。
また冬瓜は高温性の作物で、夏に採れても、
冬を越えて貯蔵できることから冬瓜と呼ばれる。
効用は、解熱、利尿促進、慢性便秘、毒消、疲労回復などがあるとか。
 
ところで冬瓜といえば、畑に冬瓜が積み重ねられ、
段ボール箱のフタを裁断したものにマジックで、
「ご自由にお持ちください」と書かれていたり。
 
冬瓜は実がなり出すとたくさん取れるから、
処分に困って書かれたものかな。
 
家にあっては、食事の問題。
朝食の味噌汁の具に冬瓜が、夕食には冬瓜の餡かけ、
あるいは煮付けにされて食卓に並びます。
一体どこまで続くのか?
 
子供にとっては、
あの何とも言えない酸っぱい味とトロ~ッとした食感、
しばらく続く冬瓜のオンパレードと、

恐怖の冬瓜で嫌いになる人もいるでしょう。

 
でも、夏バテに冬瓜が身体に良く、
一〇〇グラム中にビタミンC四一㎎、
カリウム一七〇㎎、カルシウム一六㎎があるという。
低カロリーで栄養が豊富でしかも長期保存が可能とうれしい限り。
 
「食物には三つの徳がある。
一つには生命を保ち、
二には容色を増し、
三には力を蓄える。
人に物を施せば我が身の助けとなる」
『食物三徳御書』
と日蓮聖人は説示なされています。

食物の有り難さ。
これを自分だけではなく、
他人にも分け与えることにより、
自身の功徳となるのだと。
 
あの段ボール箱の文字。
邪推をしてしまったけれど、
キレイな布施の心と思える、自分の心を持ちたいです。
 
 
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply