ちこういん

値打ちってさ

96日 おはようございます。
 
ご訪問有難うございます。
 
今、テレビで東大生のお酒での女性乱暴のニュース。
ひどい!
こうなるから、勉強だけではいけないとつくづく思います。
心を育てないと。
 
都知事の築地移転延期問題もずっとやっていますね。
難しい問題です。
 
古いものを新しくする。
古いものを再生する。
 
両方とも大事ですが、見極めが肝心です。
 
ビフォーアフターのリフォームの番組もありますが、
リサイクル、再利用、エコと、関心が集まっています。
 
テレビでなんでも鑑定団というのがありますね。
時に古いものが高額になっています。
 
汚いお皿や壺が出てきては、これは安物だなぁと思っていると、
いつもの鑑定士がひと言。
 


「いい仕事してますねー」と。
 
「これは400年前、備前の・・で焼かれたものに間違いありません」
 
「よくぞ今まで残っていましたねー」「大事にしてくださいよ」
 
と、数百万の値段がつき大喜びの出品者に、それを見ている奥さんの顔。
 
そのあと、奥さんに売られちゃうかなぁ。
などと考えながら、価値を予想して見ることがあります。
 
現物の値段+その物のもつ値打ちで大きく変わる。
歴史や由来、誰が持っていたかなどで値打ちがでますね。
 
ちなみに。
人間の身体を構成するもの。
普通の人で大人、水37ℓ、石鹸6個分の脂肪、炭素、石灰、鉄、硫酸。
マグネシウムなど、お金に換算すると1000円位らしいです。
 
現物1000円の人間の身体だそうですよ。
 
そこに、どれだけお金をかけるかでしょうか。
 
学問のため、進学校に塾など、お金がかかります。
 
スポーツも今ではウエアや道具の準備が大変そう。
でも、アスリートとして成功すると、スポンサーとして多額のお金を出す人がでます。
 
また、綺麗な女性は、それだけでお金を生みますね。
高い服に宝石と、他にも、自分磨きにと。
いかに値打ちをつけるかですね。
 
 
やはり、値打ちというのは人が付けるものです。
でも、
家柄、生まれ、お金持ち。
何を着て、どこに住んで、が人の値打ちと思いがちですが、
そうじゃじゃない
 
自分の価値は自分で作るものです。
何を持っているか、ではなく、何をしているか、が大切なのです。
それを、心ある人がわかってくれるのですから。
 
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply