ちこういん

食品

 828日 こんにちは。
 
ご訪問、有難うございます!
おはようございます、が言えないほどPCに向かう時間がありません。
今日は朝の6時の勤行から、ずっと参詣者の対応です。
 
 台風心配です。
台風の影響で、稲がすべて倒れ、お米の収穫が出来ず、
農家の人は頭を抱えています。
ハウスも壊れてしまったりと、大変な被害です。
 
食物は天候に左右されることはわかっていますが、
また、現在は輸入品もふえて、食の安全が脅かされるニュースも、
年々増えてきているような気がします。
 


スーパーでは、野菜を並べてある棚に「私が作りました」
と書いた顔写真入りのプレートが貼ってあったり、
そうでないところなどは本当に安全なのか?
と、疑い出せばきりがありません。
 
お寺の周りは農家が多いので、いろいろ話も聞けて、
顔見知りの地元の方が作っている野菜は、安心して食べられますし、
直売所で売っている野菜も沢山あります。
 
昔は当たり前だった「作り手の顔が見える」ことが、
今の時代においては貴重になってきたというのは不思議な感じがします。
 
また、作り手を直接見ることはできなくても、一昔前の八百屋さんであれば、毎日買いに来てくれるお客さんの喜ぶ顔が見たくておいしい野菜を用意してくれたかもしれませんし、
おいしくなくても八百屋さんに文句の一つも言うことで信頼関係が築けました。
 
しかしスーパーでは売り手の顔も見えませんし、
これが加工食品になるともっと複雑に分業化されている為、もうお手上げです。
 
なぜこんなことになったのでしょうか。
 
行きすぎた資本主義社会の弊害とか
規制が緩いからだとか議論は尽きませんが、
結局のところ根本の原因は私たちの心の持ち方にあります。
 
私たちは相手の顔が見えなくなると途端に我が大きくなってきて
自分の事ばかり優先して行動してしまいがちです。
しかし、そこで想像力を働かせて、
自分の先にどんな人がいてどんな生活があるのかを
落ち着いて考えてみたいものです。
 
私たちの曇った心も磨けば必ず光輝く明鏡となる、
と日蓮聖人は教えます。
自分の行動の先にいる人が少しでも幸せになる事を考え実行する。
小さい一歩かもしれませんが、
それこそが光輝く仏の心への大きな一歩である、
と言えるのではないでしょうか。
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 2

There are no comments yet.

aro@na  

No title

今晩わっ♪(^_-)-☆
私も 週一 道の駅や地場産のお野菜を必ず買います♪
作られてる本人も 食べてらっしゃる野菜が並ぶので こちらも安心とお値段も お安め…(^_-)-☆
悩める主婦には 神に見えます…

2016/08/28 (Sun) 22:18

智弘院  

No title

> aro@naさん
ホントに安くて安心ですね。
お寺は、近所の農家のお婆ちゃんが、朝どり野菜をくださいます。おいしくて、有難いことです!

2016/08/29 (Mon) 09:12

Leave a reply