ちこういん

時間を大切に

 818日おはようございます。
 
ご訪問、有難うございます!
 
お盆関連がまだまだ続きます。
休みは無いので、ヨレヨレになっていますが、
来週の肝試しの演出のこと考えて、一人ニコニコ想像しています。
たまりませんね~。
 
時間について
 
子供というのは、時に不思議なこと言います。
しかし、それがハッとキズキを与えてくれることも。
 
ある時のこと。
電車のラッシュも過ぎ、車内が比較的空いた状態。
席に座ると真向かいに四、五才くらいの女の子がお母さんと並んで座っています。
 


女の子がお母さんに何やら一生懸命お話をしています。
お母さんも彼女の笑顔を見つめながら答えています。
とても微笑ましい様子です。
 
するとお母さんのこんな言葉が耳に入ってきました。
 「○○ちゃん、レッスンにはちょっと早いからデパートで時間つぶして行こうか」
 
すると○○ちゃん、
 「つぶすって、お時間がかわいそう。痛い痛いって言うんじゃない」
 


お母さん、その言葉に不思議そうな顔をして娘を見ました。
 
一瞬、時を置いてお母さんは答えました。
 「そうか、そうね、つぶしたらお時間さんがかわいそうね。
じゃあ、アイス食べて元気になって、お時間さんにありがとうしてからバレエに行こうか」
 
母親が言った「時間をつぶす」

日頃何気なく使う言葉ですよね。

でも女の子は何をどう理解したのか分かりませんが、
ただ「つぶす」ということに反応したのでしょうね。
 
○○ちゃんにとっては、時間も生き物に。
 
ある言葉を思い出します。
人生を濃密に過ごした日蓮聖人。
 
我が門家は夜は眠りを断ち、昼は暇を惜しめ。
一生虚しくすごして万歳悔いることなかれ
 
時間は皆に平等に与えられた生き物なのです。
大切にすれば生きるし、雑に扱えばつぶれてしまう。
 
こんな言葉もありますよ。
 「朝は希望に目覚め、昼は努力に生き、夜は感謝に眠る。」
 
よい一日を!
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply