ちこういん

信用とは

 810日おはようございます。
 
ご訪問、有難うございます!
 
朝の一言
千年のかるかやも一時に灰となる 
百年の功も一言にやぶれ候は法のことわりなり
日蓮聖人
 
千年間もたった苅茅も一時に灰となってしまい、
百年の功(名誉・てがら)も一言で破れるというのは、物事の道理です。
 




かるかや(苅茅)というのは、茅葺(かやぶき)の屋根をふく材料で、
火気に遭えば一時に燃え尽きてしまいます
 
信用
 
「信用がある」と周囲に認められるには?
 
ウソをつかず、
人を騙さず、
利己的にならず、
付き合いを綺麗に、
約束は寸分も違えない、
などなど・・・。
 
自分を律する厳しい処し方が求められます。
 
それを積み重ねた先に
信用というものがあります。
 
エベレスト登山と同じで、
一歩一歩、
信用という山頂に向って登っていき、
ちょっと油断すれば滑落してしまいます。
 
人を信用する
他人に信用される
 
たゆまぬ努力が必要です。
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply