ちこういん

身と影とのごとし

 86日おはようございます。
 
ご訪問、有難うございます!
 
朝の一言

譬えば
種子(たね)と菓子(このみ)と
身と影とのごとし
日蓮聖人
 
人はどんな時でも相談相手がほしいものです。
自分の限られた経験や考えだけでは不安になります。
 
実際何か行動を起こすとき、確信していることは多くはないでしょう。
できる事なら信頼できる友人に教えてもらったり、
親や伴侶に勇気づけられたりしたいのではないでしょうか。
 
不安な時、近くにいてくれればいいのですが、
いつもそうだとはいえません。
 
私たちはともすれば一人で生きていると考えがちです。
お釈迦さまは、私たちの身体が父母、ご先祖の身体だよと教えます。
しかし、実は父母や先祖、周囲の多くの方々とのご縁の中に生かされています。
 
親が子供に幸せになって欲しいと思うように、
ご先祖方の多くの思いの結果が今の私たちです。
 
いつも一緒、いつも身近にいると感じることが出来れば
それは日常の仕事、家庭生活、生き方について改めて考える機会になり、
更には新しい目標に対して勇気をもって前進する力を与えてくれることでしょう。
 
今日は、先の大戦の原爆投下の日。
戦前も戦後も、懸命に生きた方々の上に今の豊かな社会があります。
 




今月はお盆です。
父母先祖を思い、如何に生きるべきか考えてみてはいかがでしょうか。
 
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply