ちこういん

生きがい

 85日おはようございます。
 
ご訪問、有難うございます!
 
朝の一言
 
お釈迦さまに、
「人生の生きがい」
について質問をした者がおりました。
 

その問いに対し、お釈迦さまはこんな話をされました。

一匹のウサギがいた。

 


そのウサギは大変目先がきいていたので、
秋の間に木の実を集めては山の中に隠しておいた。
 
しかし、その場所の目印に
ウサギは夜空を見上げて雲を目当てにした。
 
ところが雲は動くものだからせっかくの苦労も

ウサギにとっては虚しい徒労に終わってしまうのだ。

と答えておられます。


この話の兎とは、私たち人間のことです。

 

木の実は、
「私が大事に蓄え抱えるもの」
つまり、健康、金、財産、名誉、家族などです。
 

雲は、
「移り変わり止まっていないこと」
この人生と諸行無常の真理(ことわり)です。
 

その移り変わっていく人生において、

「これこそ私の生きがい」

と蓄え抱え続けても、

最後には奪われて()いく人生で、

何を大事にするか、
何が本当の生きがいになるか

を問いかけた説話です。
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply