ちこういん

南白亀川イカダのぼり

南白亀川イカダのぼり大会
 
白子町を東西に流れる幅90メートルの二級河川、南白亀川。
平坦な九十九里平野を流れる川の特性を活かして、
川を下るのではなく満潮時に海水が川へ逆流する現象を利用し、
河口から上流へと川をさかのぼるという、
全国でもめずらしい「川のぼりレース」です。
 


このイカダのぼりレースは毎年7月に開催されます。
レースは参加自由。
では、条件は?
 
答え
イカダは完全な手作りであること。
漕ぎ手は56人のうち一人は女性でなければならないこと。

このルールに沿えば、現役のスポーツ選手もOK

イカダのぼりレースで競われるのはスピードだけではありません。

そのルックスやクルーの個性も審査の対象。
 
速さを追求しますか

創意と工夫のユーニクなイカダで勝負しますか?


平成28731日(日曜日) 
開会式
1100分~1130
レース
1130分~1300
G2レース(小学生の部)
G1レース(予選)
G2レース(女性の部)
G2レース(一般の部)
G1レース(決勝)
 
G1レースはスピード重視のメインレース!
予選・決勝を行い、決勝は予選を通過した上位3チーム、
9チームで競います。
 
G2レースは友達や家族で、気軽に川のぼりを楽しむレース!
次の3部門ごとに、タイムトライアルを行います。
小学生の部
一般の部
女性の部
 
自慢の手づくりイカダ。
見るのも楽しいですよ。
夏の思い出にいかがですか!
 
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply