ちこういん

心清く

 720日おはようございます。
 
ご訪問、有難うございます!
 
朝の一言
我等(われら)は穢土(えど)に候(そうら)へども、
心は霊山(りょうぜん)に住(すむ)べし。
日蓮聖人
 
心は霊山に住むべし
 
穢土というのは、この世のことです。
生存し続けるとは、勝たなければいけない。
生きるための営み、つまり競争社会です。
 
 
仏教的には、罪悪の中に生きているとも言えるのです。
自分が得をするために他人に損をさせたり、
自分の利益の為に他人に迷惑を掛けたり、
自分が楽をする為に他者を苦しめたり、
自分は善人のような顔をして他人を悪者にしたてたり、
 
 
日常の些細なことにおいても、
欲張っている人、
我が儘な人、
厚かましい人、
威張りたがる人、
礼儀を知らない人などは、
他の人に厭な感じを与えます。
周りには、いろいろな人がいますね。
 
この世の中には、そういう人がとてもたくさん住んでいて、
そういう厭な感じの、住みにくい所が、穢土です。
 
大勢の人が、様々な考えで、
自由に行動している世の中に住んでいますから、
その中で生きて行く以上は自分の都合だけでは過ごせません。

競争に負けないように罪悪に身を穢すこともあります。
しかし、どんなことがあっても、
罪悪からは本当の幸福は生まれて来たりはしません。
 
 
救いの道は、穢れた世の中の塵を浴びていても、
心は仏さまの傍にいて、清らかに保つところにあります。
そのためには、清い所、清い人に
 
「心は霊山に住べし」とはそういう意味です。
 
 
心を清くするというのは、欲を捨てることではありません。
思いやりの心を持つことです。
自分の幸福のために、
他人の幸福を犠牲にしないよう努力することです。
その思いやりがあれば、きっと現実が変わることでしょう。
 
仏の道は、
自分だけが助かるのではなく、他人もともに助かる道。
自利利他(じりりた)といい、
自行化他(じぎょうけた)といいます。
 
菩薩というのは、そういう行いをする人のことです。
菩薩の生き方こそ、成仏への道なのです。


スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 5

There are no comments yet.

怒り…そして不安  

No title

色々な人…ホントですよね…
近所の犬の散歩をするおじさん、
挨拶しない、今日なんかクシャミしただけで、すれ違い様にうるせーと…
頭に来ます!エスカレートして危害を加えられたら…
不安と頭のおかしい奴を消し去りたい位の怒り…
どうしたら良いんでしょう…

2016/07/20 (Wed) 15:44

智弘院  

No title

> 怒り…そして不安さん
コメント有難うございます。
なるべく、自分自身がうれしいこと、楽しいこと、
身体が喜ぶことを考えて、見つけて毎日を過ごしてください。

美味しいものや、好きな香り、好きな音楽、楽しい人、
何でもいいです。意識を自分に向けてくださいね。

2016/07/21 (Thu) 08:45

怒り…そして不安  

No title

> 智弘院さん
了解です!
バカの事を、考えるのはもったない!
でも…そんなバカも、一応、近所だから、挨拶するべきだと思いますー?
挨拶すら出来ないそんな奴に!
大人気ないかな笑

2016/07/21 (Thu) 09:00

智弘院  

No title

> 怒り…そして不安さん
ご機嫌な自分を誉めてあげましょう。
嫌な奴に挨拶する自分、イケてるじゃん!
そう思ってくださいね!

2016/07/21 (Thu) 12:08

怒り…そして不安  

No title

ん~…
まぁ~よく通る人だし、1回してみますよー!
このブログ、お坊さんの知ってる人から聞いたんですよー
その人も前は私みたいな事言ってたなぁ~

2016/07/22 (Fri) 07:43

Leave a reply