ちこういん

710日おはようございます。
 
ご訪問、有難うございます!
 
朝の一言
所詮
天下泰平国土安穏は
君臣の楽う所 土民の思う所なり、
夫(そ)れ国は法に依つて昌(さか)え
法は人に因(よ)つて貴(たっと)し
日蓮聖人
 
世の中から戦争がなくなり、
天下は泰平で国土は安泰になりますように。
すべての人が願うところです。
 
なのに、なぜ世の中は乱れ、平和を維持できないのでしょうか。
 
国は、その国をどうするかという「法」によって栄え、
その「法」が立派かどうかはそれを運要する人にかかっています。
 
憲法とは、掟であり、秩序、ルールです。

素晴らしい法を掲げても、
現実に合っていなければ、絵に描いた餅。
 
いくら法を厳しくしても、
人々が実行できなければ、意味がありません。
 
聖人のいうところの法とは、正しいものの考え方です。
それを実行する人がいてこそ、法の正しさを証明できます。
 
 
平和を作るには、
人を育でる、心を養う。
大自然の摂理の中で、
当たり前の日々の生活こそ、大切だと思うのです。
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply