ちこういん

幸せの秘訣 四つの心

誰でも自分が大切、まず自分のことを考えますよね。

でも、幸せになる為には、四つの心を修得しなさいと仏様は言います。

この四つの心は限りなく広がる大きさがあり、四無量心と呼ばれます。

「慈・悲・喜・捨」の四つ

慈無量心とは、人に幸せを与えたいと思う心。

悲無量心とは、人の悲しみに寄り添う心。

喜無量心とは、人の幸せを共に喜ぶ心。

捨無量心とは、囚われの心を無くし人々を平等にみる心。

日々の生活のなかで、この四つの心を意識していきたいですね。

また、新たに動き出すときこそ四つの心が大切です。

そのなかで慈・悲・喜よりが難しいがも。

断捨離なども流行りましたが、どんなことも何も捨てずに始めようとしても、
なかなかうまくいきません。

以前のままでは入ってこないものです。
自分の時間もお金も価値観も、大切だと思っていたものの多くを一度捨てる。
そうしてこそ、新たに吸収出来る。

でも安心、捨てたものは実は本当に失った訳ではなく、いろんな形で心の奥底にしまわれていますし、後でもっといい形で返ってきますから。

四つの心は、私は私はの自分のことばかりから、自分自身を救う生き方です。




スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply