ちこういん

孝行

 71日おはようございます。
 
朝の一言
我身は天よりもふらず、地よりも出でず、
父母の肉親を分たる身也。
我身を損ずるは父母の身を損ずる也。
此道理を弁へて親の命(おおせ)に随ふを孝行と云ふ。
親の命に背くを不孝と申す也。
日蓮聖人
 
あっという間に後半ですね。
78月はお盆があり、9月は彼岸。
そして暑さ。
お坊さんの苦しい時期がやってきます。
ずっとTシャツでお経読んじゃダメですか?
 
こころの声が出てしまったところで、
お盆も近いので、今日は孝行について。
 
今どき親孝行なんて古い?道徳の授業?時代遅れ?
 
東洋では、親子のタテの関係を基本にして道徳が成立し、
西洋では夫婦のヨコの関係を基本にして倫理が成立しています。
 
タテの道徳は、先祖伝来の家統を名誉の象徴とし、
孝や忠義を讃歎する傾向があります。
世界でも特異な日本。
天皇家の歴史のながさは、世界中どこにもないですね。
 
ヨコの倫理は個人の自由を天賦の権利として、
男女の恋愛に人生の法悦を感じる傾向があります。
 
『旧約聖書』の「創世記」では、人類の祖であるアダムとイブは、
いうなれば、神に背いた原罪を子孫に伝えた存在でしかありません。
 
西洋社会においては、私たちの先祖は罪人、苦しもの元を作ったというのでは、祖先崇拝の気持ちが薄くなるのも道理というべきでしょうか。日本はどんどん西洋化してますね。
 
日本仏教は、報恩を以て第一の徳目とします。
四恩報謝を根本とし、
四恩とは、父母、師匠、三宝、国家に対する恩です。
日蓮聖人は、世界の思想の高低を「報恩」の成否によって、判じています。
 
人間が成長する過程で、父母、師匠、主君、社会に恩を受けない人はいません。独立して一人前となったならば、四恩に報いる生き方が大切です。
 
四恩は、まず第一に父母の恩をあげます。
自分の親に、悲しい思い、寂しい思いをさせたくないですよね。
 
親を大切にすることは、
同時に自身を大切にすることと気付いてほしいと思います。
 
 
お寺のメダカさん。
沢山子供を生みますよ。
 


金魚さんも。夏ですね~。


スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply