ちこういん

ご縁

6月13日 おはようございます。
 
朝の一言

されば仏になるみちは、善知識にはすぎず。
(中略)
而るに善知識に値ふ事が、第一のかたき事なり。
 
             日蓮聖人
 
ご縁が大事
自分を成長させてくれる人に出会うのは難しい。


私たちは人生において、

家族をはじめ周囲の人々から様々な影響を受けます。
 

諺にも「朱に交われば赤くなる」とあるように、
尊敬できる先生や友人等に恵まれると、
その人々から、考え方や人としての振る舞いなど、

自然と多くのことを学び、成長することができます。
 

しかし反対に、平気で悪事を行うような人と友人になると、
自分も知らぬ間にその影響を受け、

悪い行ないをすることに、抵抗がなくなっていきます。
 

このように、人は良きにつけ悪しきにつけ、

交際する仲間から大きな影響を受けるものです。
 

仏教では、
仏道修行における善悪のご縁を
「善知識(ぜんちしき)」
「悪知識(あくちしき)」
と言います。
 
正しい道理を教え、正しく導いてくれる人と、
誤った考えで、人々を悪い方に導く人を言います。
 
良縁を願う
 
縁を大事にしましょう。
人は縁で生きています。
 
良いご縁というものは、
内に求める心のない人にはもたらされません。
たとえ目の前にあったとしても、
縁を生じることはできないで終わるでしょう
 
縁は周りにいっぱいあります。
でも自分の思いがその縁の方に向かなかったら・・・。
 
ご縁は待たないで、
自分から、足を運んでいきたいものですね。
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply