ちこういん

プチ贅沢

62日 おはようございます。
 
朝の一言
少欲知足たらん
 
(しょうよくちそく)
少欲にして足るを知る
日蓮聖人
 
お経に出てくる、お釈迦さまが普賢菩薩に説かれた智慧です。
法華経の普賢菩薩勧発品(ふげんぼさつかんぼっぽん)の中で、
この少欲知足を実践できている人は、
「心が素直で、自分勝手ではないものの見方ができ、
善い行いの結果得られるさまざまな恵みにあふれ、
人々の頼りになり、つまらない世俗の悩みに、
苦しめられることもない」
と、教えています。


「小」欲ではありません、「少」欲です。

そして「無」欲でもありません。
本来は無欲と言いたいところなのかもしれませんが、
仏さまは人が人として生きていく以上、
欲をゼロにすることはできないという現実を知っています。



少欲知足とは、欲望を少なくして満足するを知ることであります。


苦の原因が欲ですから、欲望の追求は、貪瞋癡の三毒が強盛となり、
幸福を妨げる嫉妬心や慢心を強くします。


 
欲にはキリがないですね。

こう思いませんか?


3
億円の家に住んでいる人が、5億円の豪邸を見たらどう思うか。
5
億円の家に住んでいる人が、10億円の豪邸を見たらどう思うか。

うらやましいでしょうね。


このうらやましいという心の状態も、苦です。
こんなふうに欲にはキリがないので、苦も尽きないんです。




プチ贅沢。皆さんもしていませんか?

ちょっとコンビニで、ご褒美のデザート。
それでいいんですよね。
 

私は以前に一度、「白檀(びゃくだん)の香り」の
トイレットペーパーを買ったことがありますよ。
白檀と言えばお香です。
 
お尻に御香?
 
さすがお坊さん!
お尻にお線香あげちゃうの?
 
 
いつものとは、そもそも肌触りが違いますし、香りがいい。
この品質なら、アラブの石油王を越えたかも。



このレベル、さすが日本製です。
 
せまい個室の中で、わずか数百円の出費が、王族のような満足を私にもたらしたわけです。

どうでもよい話ですが、「気は持ちよう」とはよく言ったものです。




一度視点を変えて、今、目の前の現状から満足を見出していく。

少欲知足の実践が、心の穏やかさを得ることにつながっていきます。
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply