ちこういん

心は移ろいやすい

523日 おはようございます。
 
朝の一言

人の心は時に随(したが)って移り、
物の性(しょう)は境(きょう)によつて改まる。
           日蓮聖人
 
政治の金銭問題や企業の改ざん問題。
不倫に対しての意見もさまざまですね。
 
赦される人、制裁を受ける人。
謝罪の方法、タイミングも。
 
反省しながら、また同じことを繰り返しているように思えます。
 
せっかく目覚めた決心でも、
時の流れで移ろい、
環境の変化によって価値が変わるもの。
 
私たちも、自分のこととして、
時の流れのなかでは、流れに随うべきこと、
随うべきでないことを明らかにすることが大事です。
 
私たちは、日々の生活に流され、
その時々の価値観に追われています。
 
それが流行なのですが、たまには流れに止まり、
自己を検証する必要があります。
なぜならば、どこに流れて行くのか分からなくなるからです。
 
それには止まるための棹が必要です。
棹によって止まって周囲を見渡し、流れを確かめ、
方向を見定めて棹に力を込めて進み、
よりよい未来に向かって進んでいく。

棹は持っていますか?
 


時の流れに随って移りやすい人の心。
その心と付き合う方法を仏教は教えています。


スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply