ちこういん

石の中の火

518日 おはようございます。
 
朝の一言
石中の火(せきちゅうのひ) 
木中の花(もくちゅうのはな)
 
日蓮聖人
 
不思議なこと。
 
石の中には火はありませんが、打てば火が出ます。
木の中には、花の色も葉の緑もありませんが、
時が来れば芽や蕾みが出て花が咲き、やがて実も成ります。
 
同じように、どんな人にもあるもの。
目には見えないけれど、大切なもの。
 
仏さまのような美しい心が誰にもあります。
 
何時、何がきっかけで現れるかは、人それぞれ。
 
辛いこと。苦しいこと。
くさらずにやっていると、
いずれ花が咲きますよ。
 

道場二日目
何も無い所。


 

隣にゴルフ場があるんです。
 
講義の最中に、『ファー』と何度も何度も。
その声に、クスッとしてしまいます。
練習して、上達してくださいね。
 
読経の時間は、みんな大きな声で、『ファー』に負けずにお経を読みます。
ゴルフの方に聞いたことはありませんが、「御経が聞こえるゴルフ場」という、奇妙なスポットになっていないでしょうか?
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply