ちこういん

身体と影

516日 おはようございます。
 
朝の一言
 

仏法は体のごとし
世間は影のごとし
体曲れば影ななめなり


ぶっぽうは たいのごとし
せけんは かげのごとし
たいまがれば かげななめなり
日蓮聖人
 
身体と影は一体です。
人の心と世の中も一体です。
 
思想信条の自由と言いますが、
おかしな考えがどんどん増えていくこと心配です。
民主主義の多数決の原理ですから。
 
多数決。
この考え方、チョット危ないですよね。
正しさは、時によって、ころころ変わります。

正しい基準が無くなると、

家庭の中もバラバラになって、不満だらけ?

今日の言葉は、
仏法という人の心を正す教えが曲がって(間違えて)いれば。
政治も世間も乱れるということ。
宗教と国家の関係のことです。
 
国家国土の平安には、人の心の正しい安定が必要。
 
そのままに対応し比例するからこそ、
日蓮聖人は「立正安国」を主張します。
 
これが私の一生の課題と使命になっています。


沙羅の花がカワ(・∀・)イイ!!







明日から三日間、また道場に籠ります。
朝の一言は、続けたいと思っています。


スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply