ちこういん

目的に邁進する

お釈迦さまの言葉


 
他者の目的がどれほど大きなものであったとしても、
自己の目的を見失ってはならない。
自己の目的をしっかり理解して、
自分の目指すところに邁進せよ。
『法句経』

仏教では、自己こそがあらゆる苦悩の源泉であり、
同時に、その苦悩を消すための土台でもあると考えます。
 
自己中心の世界観からいかに脱するか。
それには、常に自己を観察することが必要です。
 
他人のあり方ばかりに気を遣っていると、
自己観察の目が曇ってしまいます。
 
他者との優劣にとらわれず、
自分の為すべきことを為す。
 
それには、良い習慣が大切ですよ。
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply