ちこういん

鯉が気持ち良さそうです

今日も、ますます春ですね~。


 
鯉を泳がせちゃいました。
気持ち良さそうですよ。
 
でも、少し早かったかな?



立身出世の願いの鯉のぼり
ホントは屋根より高いのに、お寺の本堂の屋根が高いので、上からロープで。
 
これで、私の出世は無くなりました。残念・・・。
 
ご近所の方、お散歩の方、お参りの方、喜んでくださいます。
それが何よりです。
 
 
【歌詞】 こいのぼり 作詞:近藤宮子/作曲:不明

やねよりたかい こいのぼり
おおきいまごいは おとおさん
ちいさいひごいは こどもたち
おもしろそうに およいでる

 
 
【歌詞】 こいのぼり 作詞:不詳/作曲:弘田龍太郎

甍(いらか)の波と 雲の波
重なる波の 中空(なかぞら)を
橘(たちばな)かおる 朝風に
高く泳ぐや 鯉のぼり

開ける広き 其の口に
舟をも呑(の)まん 様見えて
ゆたかに振(ふる)う 尾鰭(おひれ)には
物に動ぜぬ姿あり

百瀬(ももせ)の滝を 登りなば
忽(たちま)ち竜に なりぬべき
わが身に似よや 男子(おのこご)と
空に躍るや 鯉のぼり



          葛飾北斎

登竜門【鯉の滝登り】http://www.musyae.com/img023.gif
古代中国の「急流の滝を登りきる鯉は、登竜門をくぐり、天まで昇って龍になる」という 「登竜門」の故事が元になって、日本でも立身出世の象徴とされてきました。
 
 
最近の住宅事情
高層マンションの場合、鯉のぼりはどうする?
もう時代が違う?
 
 
情緒も何もなくなるとどうなる?

考えますと、寂しいです。
 
 
お寺は、出来る限り日本文化、日本らしさを守っていきますよ!
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply