ちこういん

ひな祭りに子供たちが来ました

今日3月3日は桃の節句、ひな祭り
 
今日は、近くの特別支援学校の小学生の子供たちが、先生に付き添われて午前午後に分けて、お雛様を見に来ました。
 

 
学校の教頭先生に声をかけていましたので、良いお天気の今日はお散歩日和です。
何組かに分かれ順番に、天使(お寺なのに)のような子供たちがお寺にきましたよ。かわいい。
 
 


お雛様の前で記念写真もしましたよ。
ひなまつりのお歌も良く出来ました。
 
男の子ばかりの組も、この際どうでもいい!
「一緒に祝うのさ!」
 
みんな無垢、心のキレイな素直な子たち。
お雛様も喜んでいることでしょう。
 
 
先生も大変です。一人に一人の先生がついて、目が離せません。
雛人形の説明に、先生たちの方が「うん、うん」聞いていましたね。
 
本堂にも入って、みんなお線香をあげました。
子供たちのおかげで、お寺が明るくなりました。
お坊さんもうれしいです。


 
散歩コースにあるお寺です。

みんないつでも来てくださいね。


 
うれしいひなまつり

作詞:サトウハチロー 
作曲:河村光陽
 
1935
年に作られた曲です。

歌詞

あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓
今日はたのしい ひなまつり

 

お内裏様(だいりさま)と おひな様
二人ならんで すまし顔
お嫁にいらした 姉様に
よく似た官女の 白い顔

 

金のびょうぶに うつる灯()
かすかにゆする 春の風
すこし白酒 めされたか
あかいお顔の 右大臣

 

着物をきかえて 帯しめて
今日はわたしも はれ姿
春のやよいの このよき日
なによりうれしい ひなまつり

 
日本っていいですね!!
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply