ちこういん

お寺で運動も

お寺で運動です。
 

 
日頃気楽なブログを書いておりますが、たまにはお寺の紹介です。
 
お寺のイメージってそれぞれですよね。
法事、お葬式、祈祷、そんな感じですか?
 
私は、お悩み相談などの関係上、精神的な部分で人とお話することが多くございます。
深い悲しみをおっている方、大切な方を亡くされた方、様々です。
本人が立ち直るために寄り添うことしか出来ないものです。
 
他には日頃、うつ病、統合失調症、双極性障害、強迫性障害、対人恐怖症など、いろいろの方と接しております。
 
お寺は病院ではないですし、専門家でも設備もないのですが、その人によっては安心感があるのだと思います。
病が改善、良くなっていくには、やはり気持ちが大切ではないでしょうか。
 
現在も、泊まり込みの方がいらっしゃるのですが、また、そうしないといけない、切迫した方もおられました。
 
心身症、その原因は
心の傷、悩み苦しみ、辛い経験
トラウマ、家庭環境、生い立ち
性格、考え癖
霊的なこと、家柄、先祖
あげたらきりが無い、理由の数々です。
 
当然、病院に行かれる方、お薬を服用される方、様々ですが、お寺にご相談に見える方もいらっしゃいます。
 
その理由も様々で、やはり
助けて欲しい
どうしていいかわからない
強くなりたい
変わりたい
もう薬は飲みたくない
藁をも掴むお気持ちで訪ねて来られます。
 
私の身体が空いていれば、時間を気にせずお話を聞き、助言もしています。
病院のように、診察時間がありませんので、その点でもホッとされるようです。
 
お話を聞くだけでなく、座禅や読経に、供養や祈祷も時にはいたします。
それが気持ちの整理、頭の中の整理につながります。
そして生活改善、食生活の見直し、人生の建て直しも一緒に考えていきます。
 
何事も簡単にはいきません。
しかし、諦めないことが大切です。
 
心の病の方は、身体から調えることも大事です。
そこで、(写真)時に必要な簡単な運動器具もお寺にはあるのです。
 
私が用意するのですが、もっと充実させたいと思いながら、素人なので、それにはスタッフを見つけないといけません。
 
医療、リハビリ、食事、教育、法律、いろいろな方のご縁、お力をかりないことには難しいですが、私には、健康な心身を取り戻す場所という理想のお寺の姿があります。
志をもって日々精進していきます。
 
しかし力及ばず、なかなか前に進まない、無力を感じる日々です。
頑張るぞ!
スポンサーサイト



ちこういん
Posted byちこういん

Comments 2

There are no comments yet.

fis*****  

No title

拝読致しました。
世間一般で言う「お坊さん」は四種類の方がおられる様です。1、職業 2、大衆迎合、人気取り(お若い方が多いようです) 3、檀家様の一段上に鎮座されている方 4、御自身からは「人々を救う」と決して申し上げずに、人々に手を差し伸べ寄り添う、慕われ敬われる真実の方。ブログをやられている方は、3の方が多い様ですが、貴殿は素晴らしい高尚なお方とお見受け致しました。香川県にも宗派は違えど、人々に寄り添い、悩みを聞き、様々な心の救いを展開し、皆様がお集りになっている素晴らしい寺院がある様です。人々を救いたいと言う思いは宗派を超え共通の様です。

2016/01/15 (Fri) 10:26

智弘院  

No title

ご丁寧なメッセージ、恐れ入ります。
お坊さんの種類、お恥ずかしい限りです。
己の信念に従い、流されず、意固地にならず、励んでまいります。

2016/01/15 (Fri) 20:49

Leave a reply