智弘院のブログ

ちこういん

Archive2018年09月 1/1

  • お仏壇の方角などについて
    2018年09月24日 0

    家でお札やお仏壇を置く場所と方角について お仏壇というのは、仏さま(ご本尊)をお祀りするところです。御本尊を祀るのは、信心をもって日々祈るためです。 何を祈るかといえば、ご先祖さまにご供養をして感謝し、仏さまの教えに触れ、家族の信仰を深めていき、家内安全や繁栄、無病息災などを祈ります。 どのように祀るかといえば、ご先祖さま、先祖代々の位牌を安置して、お線香、ろうそく(灯明)、お花、お水...

  • お墓に水をかける意味
    2018年09月21日 0

    水を手向ける供養 お彼岸です。お墓参りした時には、ご先祖の墓に柄杓で水をかけますね。 たっぷり墓石全体が濡れるほどに水をかけ、お墓の汚れを洗い清めるという意味があります。  また、お墓にかける水は、墓の周辺をうろついている餓鬼への施しでもあります。餓鬼はつねに飢えていて、普段は水を飲むことも出来ませんが、お墓にかけられた水は飲むことが出来るとされています。餓鬼に水を施すという慈悲の...

  • お花の供養
    2018年09月19日 0

    明日9月20日からお彼岸です。 花の供養お寺の御宝前にも、お墓やお仏壇にもお花を供えますね。 お経の中のお話。ある国の城中で長者たちが集まり、華の会を楽しんでおりました。その中の一人が、帰宅の道中にお釈迦さまにお会いします。 大変喜び、お釈迦さまの仏足に礼拝し、華を捧げました。 その帰り路、樹に上って華を採ろうとした時、枝が折れて墜ちて亡くなってしまいます。 命終り生まれかわった処は、天上界...

  • 料理食材に感謝の法会
    2018年09月17日 0

    食材の供養、感謝をする放生祭9月15日に行われました。年に一度、あらゆる食材、恵みに感謝するお祭り商売繁盛、千客万来、身体健全、病気平癒を祈ります放生祭とは「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」お祭りです。仏教が盛んであった江戸時代には、捕らえられた鳥、動物、魚などの生き物を買い集めて逃がしてやるという放生会(ほうじょうえ)という儀式が、各地の神社仏閣で盛んに行われていました。飲...

  • 島国の日本
    2018年09月10日 0

    日本列島日本は島国その数、6852北海道 509本 州 3,194四 国 626九 州 2,160沖 縄 363私たちの生活はここにありますこの数の島を守り領海という水域を守り国土を守り、国民を守るお寺では毎日祈ります国が安穏であるように意識すると見えてきます課題が見つかります意識すること大切です地震や災害におもう事です...

  • 真実を映し出す鏡
    2018年09月03日 0

    日蓮さまのことば 「仏法の鏡は過去の業因を現ず」 仏様の教えを聴くと、自分自身のやってきたことに気づき、改める力が湧き上がります。 【かがみ】 「鏡よ鏡、この世で一番美しいのは誰?」 「はい、それは女王さまです」 しかし、ある日、鏡は「それは白雪姫です」と答えます。 激怒した女王は白雪姫を殺そうとしました。 日頃、鏡に映った自分の姿を見ていますが、見方を変えれば鏡もあなたを見ているともいえます。 私たちは...