智弘院のブログ

ちこういん

Archive2018年07月 1/2

  • お寺×アロマ×ランチ
    2018年07月31日 0

    2018年8月3日㈮10:30~13:00夏休みイベント!    お寺でアロマとランチ♪アロマクラフトと美味しいランチを楽しみましょう!参加費:2500円(アロマクラフト2点+ランチ親子2名分込み) 親子でアロマ体験しませんか?天然素材で作る「虫さされクリーム」自由研究にもなるバスボム作り虫よけスプレーorおしゃれ女子が喜ぶヘアタイ作り♪ 楽しいアロマクラフトの後は安心安全素材のおいしいランチを楽しみましょう♪ &...

  • 2018年07月30日 0

    日曜日、寺子屋が開催されました。朝9時から集まり始め、夜の9時に終了ですから、12時間です。子供たちは、ずっと元気いっぱいでした。お茶のレッスンお家で美味しいお茶を入れられるようになったかな?じっと動かないこと、石のようです。座禅もしました。うっかり母ちゃんにほんばなし写仏です斬新な仏さまだな~チョット休憩かくれんぼ大会宝探しゲームヒントを探せ!ヒント、暗号、いくつかの箱、地図みんなで一時間かけて、や...

  • 仏教のイメージ
    2018年07月24日 0

    日本の仏教のイメージというとどうでしょう。 加持祈祷お葬式極楽浄土いろいろあるかと思いますが、仏教とは、お釈迦さまの教えです。  その仏教の中には、自分で確かめることのできないものが出てきます。禅定、涅槃、悟り、天界、地獄とか、輪廻、生まれ変わりもそうです。このような世界のことが、数多く出てきます。  しかし、仏教には一つの見方があります。 きちんと自分で確かめられないこと...

  • 登詣参拝
    2018年07月18日 0

    前日は麓に泊まり、朝早くから登ります。登る前に、天狗さまにお経を唱えて安全祈願。力が、みなぎります。木の根が、むき出し。生命力がすごい!中腹の景色。気持ち良いです。が、汗びっしょり。数時間後、頂上です。鹿さん親子のお出迎え。頂上には池があります。龍神さまの棲む池です。本殿。御開帳して、大明神さまを拝し、目に見えぬ汚れを落とし、力と智慧を授かり下山です。良いお参りとなりました。千葉へ帰ります。...

  • 身延参拝
    2018年07月17日 0

    今日は、山梨県の身延山久遠寺に参拝です。...

  • 白い蓮の花
    2018年07月14日 0

    「蓮始開」(はすはじめてひらく)蓮がゆっくりと蕾をほどき、花を咲かせる頃。水面に葉を浮かべ、幻想的な花を咲かせます。七十二候7月12日~早朝咲き始め、昼になると閉じてしまう蓮。花や葉で盆棚を飾り、お盆には欠かせません。 名前の由来は、花の中心部にできる花托(かたく)の形が蜂の巣に似ていることから「はちす」となり、「はす」と呼ばれるようになったといわれています。蓮は、最も古い植物のひとつで、およそ...

  • 目覚める
    2018年07月13日 0

    覚悟 「おのが目の 力で見ると 思うなよ 月の光で 月を見るなり」古歌 「覚悟」と言えば、重大な〈決意〉や〈決心〉を意味します。「決死の覚悟」といえば勇ましいですが、時代劇などでは「お覚悟めされ」といえば諦めの心持ちを示します。  仏教でいう「覚悟」は、真理を〈さとる〉、真理に〈目覚める〉ことを意味します。 覚も悟も同じく〈さとる〉こと。覚は不覚に、悟は迷に対して用いる言葉です...

  • 2018年07月11日 0

    平成30年7月7日七夕快晴となり、前日の雨が嘘のよう。子供たちの思いが届いたようです。智弘院の夏恒例の流しそうめん。今年も大勢の方がお申し込みくださり、楽しんで頂きました。まずは、七夕のお願い安全の御祈願記念写真さあ、竹取です。沢山のかぐや姫、かな?お寺に戻って、器と箸を作ろう!そうめん流しの竹、長いなあ~さあ、食べるぞー!バーベキューは野菜ばっかり。子供たちはお肉が無くて不満だけど、ママさんたちは喜...

  • 九十九里浜 奉納演舞と体験会
    2018年07月05日 0

    夏のイベントお知らせ。平成30年7月28日午後2時千葉県大網白里市九十九里浜智弘院において、海上安全祈願・水難慰霊祭三味線と舞による奉納演舞が執り行われます。終了後芸能のレクチャーと体験会を行います。どなたでもご参加いただけます。皆様のご来山をお待ちしております。 ご参加費:なし慰霊祭でもあります。ご志納料をお賽銭箱にお気持ちでお納めくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。 お問い合わせ大...

  • 雨の呼び名
    2018年07月05日 0

    雨 梅雨が明けたと思ったら、雨が続いています。ニュースでは記録的大雨と、各地で被害状況が伝えられています。 雨の多い日本、雨の悩み、そして恵みとともに暮らしてきた私たち。先人は、生活の中で、雨の細かい違いを敏感に感じ取り、雨を表す言葉、呼び名は400語以上あるともいわれています。 日本情緒あふれる、さまざまな雨の呼び名、ご紹介します。雨が降っている様子が目に浮かびます。 【季節的な雨...