智弘院のブログ

ちこういん

Archive2018年06月 1/2

  • 母は偉大
    2018年06月28日 0

    マハトマ・ガンディー 当時イギリスの支配下にあったインドで、「非暴力・不服従」による独立運動を提唱し、インド独立の父と称されています。「マハートマー」とは「偉大なる魂」という意味で、インドの詩聖タゴールから贈られたとされているガンディーの尊称です。 1869年10月2日、インドの小藩王国ボバンダールに生まれたガンディーは、幼い頃とてもおとなしい子どもでした。恥ずかしがり屋で内気だったガンディーは...

  • アスリート
    2018年06月26日 0

    ワールドカップ                          http://free-photo.net/archive/entry6994.html 一流のスポーツ選手が、自身のすべてを捧げて、大きな大会に臨み戦う姿は、多くの人の心を打ちます。 サッカーはスポーツですが、真剣勝負。たった一度でも負けてしまえば命が絶たれる、という真剣勝負に打ち勝つためには、常人を超えた厳しい技の鍛錬が必要...

  • 赤ちゃん
    2018年06月22日 0

    赤ちゃんは不完全で完全? 赤子は小さい。体のつくりも脆く、自由に動くこともできません。自分の気持ちを言葉にして伝えることもできません。 ですが、大人以上の存在感がありますよね。赤子を連れて歩けば、他人から声をかけられる。ただそこにいるだけで、ただニコッと笑みを浮かべるだけで、周りの人間の感情を動かす力があります。だれも、見て見ぬフリができない。圧倒的な存在感を秘めています。 しかも、1...

  • 人間関係のお悩み
    2018年06月18日 0

    お寺ではお悩み相談をしております。  大体、人間関係、金銭、健康に集約されますが、金銭、仕事にしても、家族、結婚も人間関係が絡んでおり、人生とは人間関係につきます。  ですから、人間関係をよくすることができれば、幸せを感じる人生となっていくでしょう。  人間関係をよくするには、仏教から説明しますと、適度な距離感と、相性、バランス感覚の3つです。   適度な距離感...

  • 2018年06月15日 0

    7月7日土曜日千葉県大網、九十九里浜のお寺智弘院で流しそうめんをします!お子さまだけでも親子でも大人、お一人様でもご参加いただけます。お待ちしております。...

  • 不動心 その2
    2018年06月14日 0

    不動心 その2 沢庵和尚と柳生宗矩の話。 柳生宗矩(むねのり)は江戸時代の徳川将軍に仕えた兵法指南役。宗矩の長男が、柳生十兵衛になります。 宗矩公の言葉に「兵法は人を斬るとばかり思うは、僻事(ひがごと)なり。人を斬るにはあらず、悪を殺すなり。」※僻事=間違い 柳生宗矩は、多くの大名に恐れられ頼られ、とても信頼されていた武将でありました。 沢庵和尚(たくあん)を心の師として禅の修行...

  • マインドフルネス唱題瞑想
    2018年06月13日 0

    マインドフルネス唱題瞑想壱万遍題目が智弘院で6月17日行われます。午前9時より休憩挟んで午後4時まで合計5時間大太鼓にあわせて繰り返し唱えます30分でも1時間でも午前中だけ午後からどなたでも自由にご参加いただけます...

  • 不動心
    2018年06月12日 0

    不動心 心こそ 心迷わす 心なれ  心に心 心許すな 「無心」という言葉があります。 [何も考えない]と思われている方が多いのではないでしょうか。無心は、心を一点に留めず万事に対応できる様にする心です。臨機応変に対応できる心、留まることのない心ということです。心を止めれば迷いを生じます。これを煩悩といいます。過去に執着してはならないということです。 心を心に留めなければ、心をいかよ...

  • どこを見ていますか?
    2018年06月09日 0

    美点凝視 言葉の影響力は大きいものです。キレイな言葉に汚い言葉や、良い言葉と悪い言葉など。話す言葉で相手の印象は変わります。 良い言葉を使いたいですね。相手を賞賛する、祝福する、感謝や激励といったものです。ほめ上手で、人から好かれる魅力的な人になるか、不平不満の多い皮肉屋で、人から嫌われる奴になるか。「話3分(ぶ)に聴7分」と言われます。 対話では、相手の話を聞くことに70%の時間配分を、...

  • 智弘院尺八演奏会
    2018年06月07日 0

    一尺八寸の長さで尺八古い物は、正倉院にもある。聖徳太子も演奏したらしい。江戸時代、虚無僧が全国各地へ。 智弘院尺八演奏会の様子です。最後は、読経と尺八コラボ。皆さん、とても満足した演奏会でした。...