智弘院のブログ

ちこういん

Archive2018年04月 1/2

  • 元号は祈り
    2018年04月29日 0

    今日は「昭和の日」でした。日本には古来より元号があります。「昭和」とは、四書五経の一つである書経堯典の「百姓昭明、協和萬邦」(百姓(ひゃくせい)昭明にして、萬邦(ばんぽう)を協和す)によります。「平成」は、『史記』五帝本紀の「内平外成(内平かに外成る)」『書経』大禹謨の「地平天成(地平かに天成る)」からで「内外、天地とも平和が達成される」という意味です。「大正」は『易経』彖伝・臨卦の「大亨以正、天...

  • 独立
    2018年04月29日 0

    「昭和の日」『激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす』という祝日です。 第二次大戦と日本国が有史以来、初めて占領された戦後という苦しく難しい時代を、国民と共に過ごしてこられた昭和天皇。 29日の前日、4月28日は独立記念日です。 サンフランシスコ講和条約は、1951年(昭和26年)9月8日調印。1952年(昭和27年)4月28日、日米安全保障条約とともに発効...

  • 精進努力
    2018年04月27日 0

    お釈迦さまの精進の御説法 むかし、ある都で一人の菩薩が貿易商の家に生まれました。二十歳を過ぎると、もう一人前の商人として貿易の仕事に精を出していました。 彼は五百頭のラクダを使って大キャラバンを組み、ラクダの背には商品を満載して都から都へ国境を越えて商売の旅を続けました。 その旅も終わりに近く、明日は自宅に帰りつくというとき、一つの難所である広大な砂漠に出くわしました。砂は手のひらですくっ...

  • いいね!
    2018年04月26日 0

    マジ卍 子供たちと接していると、流行りを教えてくれる。私も稀に「マジ卍」など、ホントにたまにボソッと言ってみる。子供は喜んで距離が近くなる。多用すると効果がないので、思いがけない時にを狙います。 若者の間で急に広まったので、もうすぐ死語になりますね。なんとなく響きもよく、ビジュアル的にも珍しい文字で、調子に乗っている感じや、「強い」というニュアンス、ポジティブな褒め言葉、「可愛い!」などの...

  • 歩きスマホと同じ?
    2018年04月23日 0

    歩きスマホ 危ないですよね! 歩きスマホのお手本が小学校にあるらしい。だから、子どもに悪影響で銅像が無くなっている? 本を読みながら歩いている銅像。時代に合わないということでしょうか。 二宮金次郎とは。 二宮尊徳は、相模国の栢山村(現在の小田原市)に農家の長男として生まれ、父は、養父から田畑と大きな家を受けついでいて、豊かでしたが散財していました。 尊徳が5歳の時、南関東を...

  • 土曜日の朝は寺子屋
    2018年04月21日 0

    土曜日の朝今日も子供達がお寺に集まる1時間集中して取り組みます!終わったら、思いきり遊びます!読経座禅作務素読子ども達の参加、お待ちしております!...

  • 辛抱という木に花が咲く
    2018年04月20日 0

    辛抱という木に花が咲く 我慢や忍耐好きですか?嫌いですか?必要ですか?無駄ですか? 桂小金治さんの子供の頃の話です。『一流たちの金言』(致知出版社)より  この頃(10歳頃)、僕にとって忘れられない出来事があります。 ある日、友達の家に行ったらハーモニカがあって、吹いてみたらすごく上手に演奏できたんです。無理だと知りつつも、家に帰ってハーモニカを買ってくれと親父にせがんでみた。...

  • 他生の縁
    2018年04月16日 0

    お釈迦さまと老人。 お釈迦さまが僧団の比丘たちを伴って、ある都へ入られたとき、一人の年老いたバラモンが、都の外に出ようとしていて内門のところでお釈迦さまと出会いました。 バラモンは足下に跪いてお釈迦さまの足首をしっかりとつかみ、「これ息子よ、子というものは両親が年老いたら面倒をみて養うものではないのか!どうしてこんなに長い間、私たちのところへ来なかったんだ?今日はやっとのことでお前をみつけ...

  • 結婚式の前、娘へ
    2018年04月13日 2

    家訓を守る長者のお話昔々インドのある国に長者がいました。可愛い娘が嫁ぐ日、何度も何度もこの家訓を伝え、幸せになることを祈りました。一、内の火を外に持ち出すな。二、外の火を打ちに持ち込むな。三、与える者に与えよ。四、与えない者には与えるな。五、与えない者でも与えるべき時がある。六、幸せに座りなさい。七、幸せに食べなさい。八、幸せに眠りなさい。九、火に奉仕しなさい。十、家の中の神仏への感謝を欠かさない...

  • 道場で学ぶ
    2018年04月10日 0

    埼玉の奥の方。人里離れた所に来ています。周りに何も無い。修行には最適かもしれません。お釈迦様の御心。教えと向き合います。...