智弘院のブログ

ちこういん

Archive2017年11月 1/2

  • 毒変じて
    2017年11月27日 0

    毒の変じて薬となりけるを良薬とは申し候けり               日蓮聖人のお言葉 「毒変じて薬となる」と聖人は言われています。 毒も調合処方次第で病気に効く良薬となります。 法華経には「煩悩即菩提」「生死即涅槃」という教えがあります。 私たちを苦しめる心の毒とは煩悩です。しかし、煩悩の中にこそ悟りの種があるのです。 毒を以て毒を制すとも言います...

  • 自利利他
    2017年11月24日 0

    今日は天台大師会。ご命日であり、感謝報恩の法要を執り行います。 天台大師は今から1400年前〈西暦597年11月24日入滅〉、中国のお釈迦さまといわれた方です。聖徳太子が「日出づるところの天子、日没するところの天子に書を致す。つつがなきや」という有名な国書を送った相手である隋の煬帝から深く尊敬され、「智者」の名を贈られたので、天台智者大師というのが正式な呼び名です。 天台大師は、日本に仏教...

  • 感謝の日
    2017年11月23日 0

    11月23日の今日は新嘗祭。 人間が主食とする米、麦、粟、豆、黍(きび)の穀物が充分に実る(五穀豊穣ごこくほうじょう)ことを祈ります。 天皇陛下が皇居で育てられた新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧めて神を祀り、身ずからも食する祭儀が執り行われます。 伊勢神宮では豪華な神饌が供えられる大御饌(おおみけ)外宮で早朝の午前4時から、内宮が午前11時となります。 日本神話には、天照大神が瓊瓊...

  • いい夫婦
    2017年11月22日 0

    今日は、いい夫婦の日だそうです。 夫婦の在り方というのは千差万別。百組あれば百組の夫婦の在り方があるでしょう。 夫が威張っている夫婦逆に妻が威張っている夫婦短気の夫に、のんびりやの奥さん細身の夫に太った奥さんあるいはグータラ亭主に働き者の奥さん年上女房に甘えん坊の夫などほんとにいろいろですよね。 皆さんの周りはどうでしょう? どうであれ、基本的には夫婦仲がよければそれでいいわけです...

  • 善い人ばかりだと
    2017年11月20日 0

    「人皆心有り。心おのおの執(と)れること有り」 ある日、子どもたちが自由に遊んでいた時のこと。子どもたちに「もうおやつの時間だから、片付けをして手を洗っておいで」と声をかけました。すると、積み木遊びをしていた子が、組み立てていた積み木の片付けを始めました。遊びをした時は、箱に片づけることになっているからです。その時、積み木遊びをしていた子の近くで絵本を読んでいた子が、本棚に絵本を返した後、積み...

  • 2017年11月19日 0

    『マントラ&太陽礼拝108回』 ヨガの太陽礼拝を108回行う事で動的な瞑想を感じ、自分と向き合い、自分の中にあるエゴを一つ一つ清められる時間になるのです。 ヨガの太陽礼拝では1つの礼拝毎に1つずつ浄化されると考えられてます。私たちの心、体、思考は常に繋がっています。心が乱れると思考も乱れる。逆を言えば、思考が不安定...

  • 好きになってしまい・・・
    2017年11月17日 0

    道成寺といえば安珍・清姫の物語『今昔物語集』などに出てきます 今は昔、熊野に参る二人の僧がいました一人は老人で、もう一人は若い美男子です 牟婁の郡(和歌山)まで行ってとある人の家に二人とも宿をとりました その家の主人はまだ年若い後家女の従者が二・三人いました この女主人は若い僧の美しいのを見てていねいに世話し、もてなしましたが夜になって、僧たちがすでに寝てしまってから深夜に女主人は...

  • 智弘院のおてランチ
    2017年11月16日 2

    第一土曜日4日に智弘院のお話の会、おてランチが開催されました。お坊さんとフリートーク雑談、世間話、食事のこと、健康のこと日頃聞けない質問などお互いに意識を高め合う和やかな会となりました。楽しい会ですハーブティーにはじまりスープランチボックス健康的ですデザートヨガのインストラクターの皆さんも参加座禅もしました毎月開催していますまた来てください智弘院のお話会おてランチ次回は、12月9日です。...

  • 器用貧乏
    2017年11月15日 0

    不器用の強み 学生さんなど若い人達と接し、よく思うのですが今は利口な人が多いですね勉強しているし、情報を沢山持っています さて器用貧乏という言葉があります器用であるがゆえにひと通り何でも出来てしまうけれど一芸に秀でるといったことがなくどれも中途半端で終わってしまうという言葉です 実際には良い意味でも、良くない意味でも使います  鈍が勝ち有名な宮大工の西岡常一さんは言います「芸事...

  • 欲少なく
    2017年11月13日 0

    少欲知足(しょうよくちそく) 欲は少なく、満足を知ることお経の言葉です。 欲を少なくするには、施しをすることと、仏さまは教えます。 私たちは、食欲・性欲・睡眠欲・財欲・名誉欲などの欲望を満足させようとして、そのために自分の命を失ったり、身体を壊したりします。そこから抜け出すには、欲の心を「無くせ」とはいいません。もっと「少なく」するのです。欲を少なくすれば、いいことがあります。欲が少な...