智弘院のブログ

ちこういん

Archive2017年06月 1/2

  • 仕事
    2017年06月28日 0

    仕事 どんな仕事にもいろいろやり方がある 庭一つ掃かせてみても 隅から隅まで草をとってキレイにする人もいれば いいかげんのなげなりの人もいる どんな些細なことにも最上の出来栄えを念じてやれば 仕事が立派になるだけでなく自分が磨かれ立派になる 仏教の菩薩行精進というのは仕事で自分を磨くことです...

  • こどもお寺体験
    2017年06月25日 0

    今日は、子供たちのお寺体験礼拝読経座禅法話お寺の雰囲気に触れ沢山感じてもらいたい良い経験になったのでは?...

  • 2017年06月23日 0

    逆 仏教のなかには,「托鉢」という修行があります 笠をかぶったお坊さんが手に鉢をもって家々を回りお布施を頂くという修行です お釈迦さまは托鉢に向かう弟子たちにこう言いました 「お金持ちの家ではなく貧しい人たちの家を回って托鉢をしてきなさい」 普通お布施をいただくのですからお金持ちのところに行くと思いますよね しかしお釈迦さまの思いは別のところにありました 貧しい人が、な...

  • 智慧
    2017年06月21日 0

    心眼を開き智慧を進める  智慧とは知識に対するもので修行によって新しく身につくところの叡知、知見をいいます心眼とは肉眼に対していったものでいままで見えなかったものが新しく見えてくることをいいますさらに言えば、自分自身のありのままの姿がありのままに見えてくることです それは必然的に人格的に成長、成熟をもたらします 智慧仏教では、三慧(さんえ)「聞慧(もんえ)・思慧(しえ)・修慧(しゅ...

  • 海猿
    2017年06月20日 0

    自分が気づかないうちに行ってしまった悪いことには、悪いことをしたという意識がありません。ですから悔いることもありません。 言い換えれば、後悔しなければ、人は悪いとも感じない。気づいていないことは、恐ろしいものです。 海猿 あるテレビで、普通の人間では難しい海の中での緻密な作業において、世界各国から高い評価をうける一流の潜水士のドキュメンタリーがありました。 その中に、その潜水士が以...

  • 花が綺麗です
    2017年06月19日 0

    アジサイが綺麗ですね。お寺も色々なお花が咲いて、楽しませてくれています。 お花と言えば、仏壇やお墓にお供えしますが、お釈迦さまが仏さまになる前、前世で修行していた時のはなし。燃灯仏(ねんとうぶつ)という仏さまに会うことができたので、何かご供養したいと思いましたが、何もご供養するものがありません。そこで、近くにいた花売りの女性から五茎の青蓮華(しょうれんげ)というお花を買ってご供養した、というお...

  • 上司
    2017年06月15日 0

    治まる 上に立つ人間は、人徳が大切です。 人の上に立って治めるではなく、その人が黙っていても治まるということです。 思いやりの六つ呻吟語(しんぎんご)より 上に立つ者が、指示命令をするとき部下が思い通りに動いてくれない時上手くいかない時は多々あります そんな時こそ相手の立場になって考える思いやりが必要です 一、見識がまだ不十分だったのではないか。二、見聞したことが、実情とズ...

  • 安産祈願
    2017年06月12日 0

    今日は、安産祈願をしました母子共に健康で元気な子が産まれますように!御札しき守り腹帯楽しみです...

  • ペットの供養
    2017年06月10日 0

    今日は、ペットの納骨供養がありました最近は、ペットロスで悲しみが続いてしまう方がおられます家族同様に暮らしてきたペットが亡くなってしまう今はいないとわかっていても、部屋に飾られた写真や遺骨を見ると、涙が止まらず、苦しくなる今日のご家族は、一歩踏みだして、ご遺骨を供養墓に納骨するためにお寺にみえました前日には、心のけじめ、お別れへの最後に出来ることなのか、供養墓のまわりに綺麗なお花を植えておられまし...

  • 尺八を聴く
    2017年06月06日 0

    明日、7日に尺八演奏会のショーンさんが、昨日お寺に来ました。修行体験しています。朝の勤行お粥を食べて掃除も修行座禅もしてお経も読み写経もしますアメリカ人の尺八の師範7日午後5時から智弘院で尺八演奏会です。参加無料お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。...