智弘院のブログ

ちこういん

Archive2017年04月 1/2

  • 仏教は以外かも
    2017年04月29日 0

    地獄と仏とは我等の五尺の身の内に候      日蓮聖人 自分の心を覗いてみる。 そこには、自分勝手な悪しき心(地獄)があることに気づいた。 これが信仰の原点。 気づいたら、毎日、仏さまの前で謙虚に自分をかえりみる。 その時、初めて仏さまの大いなる懐に抱かれ、生かされていた自分を発見することができた。 まず、これが信仰の喜びというものではないでしょうか。  仏さまの教えを...

  • 開宗会
    2017年04月28日 0

    立教開宗会(りっきょうかいしゅうえ) 日蓮宗の当寺では、今日28日法要が執り行われます。 我日本の柱(はしら)とならむ、我日本の眼目(がんもく)とならむ、我日本の大船(たいせん)とならむ、等とちかいし願、やぶるべからず。 日蓮聖人が佐渡流罪の時期に、お書きになられた『開目鈔』の中のお言葉。三大誓願と言われる、このときの「願」こそが、立教開宗への思いであります。 私は日本を護る主人(...

  • プライド
    2017年04月25日 0

    プライド 将棋の天才棋士羽生善治さんが、14歳中学生に負けたというニュースがありました。こうして若手が伸びてくる事はいいことですね。 日本将棋連盟会長も務めました米長邦雄さんは、至上3人目の4冠王となった、元祖天才棋士です。 その逸話は天才という名にふさわしいものが沢山あります。 例えば 米長さんは四人兄弟の末っ子。兄の3人は全員が東大卒。そんな兄に米長さんは、「兄達は頭が悪いか...

  • 現実的
    2017年04月24日 3

    日常生活においてどう振る舞えばいいのか?お釈迦さまは現実的です。何かにすがって望むものを与えてもらうことなく、ひたすら自制し、欲望を抑え、心静かにと、仏教は説いています。怒りっぽい人、迷っている人、愛しすぎる人、快楽に弱い人、苦しみをかかえた人などに、「スッタニパータ」というお経の中で、お釈迦さまは教えます。自分よりすぐれ、あるいは自分と同等な朋友に親しみ、品行悪く、しっかりした目的を持たない友を...

  • ゴールデンウィークに親子体験
    2017年04月23日 0

    こんにちは。こんなのも、いいのでは?ゴールデンウィークに体験を。...

  • 泳いでます
    2017年04月22日 0

    今日は、ちょうどいい風。気持ち良く、泳いでいますよ!藤も咲き始めました。ハチが蜜を求めて藤棚は、あと少しです。...

  • 修養
    2017年04月21日 0

    4月20日 おはようございます。 ご訪問有難うございます。 3日間の修養道場から帰ってきました。 知識を高め、品性を磨き、自己の人格形成につとめます。 仏教には菩薩といわれる人がいます。人の苦しみを自分の苦しみとして受け止める。困っている人を助ける。世の中の役に立ちたいと願い、それを実行する。こんな生き方ができる人は皆、一人ひとりが菩薩です。 道場では、法華経を読誦し、学び、お...

  • お出迎え
    2017年04月19日 0

    人里離れて、道場二日目一日が長く感じます日々の時間の使い方、もっと大切に昨日はビックリお出迎え講師控室に入って、おられました勘弁してくださいよ~こちらの方一緒に修行しますかどうぞ宜しくお願いします布団に入って来ないでね...

  • リーダー
    2017年04月17日 0

    4月17日 おはようございます。 ご訪問有難うございます。 人格を磨く 明日から修行に。人里から離れ、三日間道場に籠ります。日々の生活を離れ、バカンスです。  過去記事より 率先垂範 そっせんすいはん 「率先」は人の先に立つこと。「垂範」は模範を示すこと。リーダーシップです。 過去の偉人の紹介です。 やってみせ言ってきかせてさせてみて誉めてやらねば人は動かじ連合...

  • 布施の話
    2017年04月16日 0

    4月16日 おはようございます。 ご訪問有難うございます。 お釈迦さまの前世物語に、その時代に最上の布施を実践した僧についてのお話があります。彼は自分の食物を他者に与え、手のひらをやっと満たすほどの飲み物を受け取った時でさえ、貪欲から解放されていたので、人に与えてしまうほどでした。しかし、以前の彼は、「草の葉の先端についた油一滴でさえ決して与えないだろう」といわれるほどのけちだったのです。...