智弘院のブログ

ちこういん

Archive2016年06月 1/3

  • 夫婦 其の二
    2016年06月30日 0

     6月30日おはようございます。 朝の一言男を見れば、女を見るなり日蓮聖人 男の人を見ただけで、その人の奥さんの人柄が分かるもの、そういうものなのだと聖人は教えています。 例えば、あるご主人がいて、街を歩いていたら、すれ違う人が時折ご主人の方へ視線を向ける。家へ帰って早速調べてみますと、ズボンがほころびている。 後で恥ずかしい思いをしますが、考えてみると、笑われたのはご主人一人でなく...

  • 夫婦
    2016年06月29日 0

    6月29日おはようございます。 朝の一言男は柱のごとし女は桁のごとし男は羽のごとし女は身のごとし男は足のごとし 女人は身のごとし日蓮聖人 夫婦とは男女・夫婦の互いの役割をものに託して指摘した三つ。 桁(なかわ)は柱の上に渡す屋根の受け木。柱が倒れると落下する。柱がなくては、桁(けた)はない。桁(けた)なければ、屋根も作れない。どちらもなくてはいけない用材です。男女の関係、そして夫婦の関係の密接...

  • カップル
    2016年06月28日 0

     6月28日おはようございます。 朝の一言比翼と申す鳥は、身は一にて頭二あり。二の口より入る物、一身を養う。比目と申す魚は、一目ずつある故に一生が間、はなるる事なし。夫と妻とは是の如し。日蓮聖人 「夫婦の絆は二世」とよく言われますが、今の世で、たまたま夫婦になったのではなく、過去世、あるいは来世に続く縁で結ばれています。 比翼の鳥、というのは、雄の左半身と雌の右半身が合わさって、やっと一...

  • 夫婦の絆
    2016年06月27日 0

    6月27日おはようございます。 朝の一言夫妻は海老同穴(かいろうどうけつ)の契(ちぎり)とて、大海にあるえび(海老)は同じ畜生(ちくしょう)ながら、夫妻ちぎり細かに、一生一処にともなひて離れ去る事なきが如し。日蓮聖人 オシドリ夫婦といいますが、聖人の信徒の、互いに支え合うご夫婦に対しての賛辞の言葉です。訳夫婦は「偕老同穴(かいろうどうけつ)の契(ちぎ)り」といわれ、年老いて死ぬまで連れ添い、同じ...

  • 形から
    2016年06月26日 0

    6月26日 おはようございます。 朝の一言仏法を習う身には必ず四恩を報ずべきに候か日蓮聖人ぶっぽうをならうみには かならずしおんをほうずべきにそうろうか 形から心へ まず、第一に心すべきことは、必ず恩返しを行なっていく。それが、世間的にも、仏の教えを信じる者にとっても、心すべき生き様であると示されているものです。 三つ子の魂百までもという諺がありますが、どのような価値観の基で育てられ...

  • 幽霊にならないように
    2016年06月25日 0

    6月25日おはようございます。 朝の一言いきてをはしき時は生の仏、今は死の仏、生死ともに仏なり。即身成仏と申す大事の法門これなり。日蓮聖人 生きてる今も、亡くなったあの世でも、お釈迦さまは成仏を教えています。特に今が大事、即身成仏(そくしんじょうぶつ)というのは、亡くなってからではなくて、日々の生活にあります。  関東は梅雨、蒸し暑いです。少しヒンヤリ涼しくなりたいなら、「幽霊(お...

  • 熊本城加藤清正公
    2016年06月24日 0

    6月24日おはようございます。 朝の一言天は賢人をすて給はぬならひなればてんは けんじんをすてたまわぬ ならいなれば                日蓮聖人 熊本の震災や東日本の震災と、いまだに私達の心は、過去の喪失感と未来への不安でいっぱいです。しかし、多くの人々が心をくだき、暗中模索しながら前進しようとしていることも確かです。 日蓮聖人は、どんなに悲しく辛いことがあっても、天は賢人を...

  • 選挙が始まりました
    2016年06月23日 0

     6月23日おはようございます。 朝の一言汝須らく一身の安堵を思わば 先ず四表の静謐を禱らん者か    日蓮聖人 なんじすべからく いっしんのあんどをおもわばまずしひょうのせいしつをいのらんものか 訳あなたは当然、身の安泰を願うなら、まずは、世の中が穏やかであること、平和を祈るべきです。 参院選が始まりました。 社会の不幸に目をつぶって、自分の世界に閉じこもり、自己の幸せを...

  • 衆生の恩
    2016年06月22日 0

    6月22日 おはようございます。 朝の一言衆生の恩を報ぜよとは、されば昔は一切の男は父なり、女は母なり、然る間、生生世世に皆恩ある衆生なれば、皆佛になれと思ふべき也。           日蓮聖人 仏教では、四つの恩を説きます。その一つ、衆生(しゅじょう)の恩についてです。 恩には、直接的に恩愛の庇護を受けるものと、間接的に恩寵を蒙るものの二つがあります。衆生恩は、互恵共助の恩義のこと...

  • 寂光土(じゃっこうど)
    2016年06月21日 0

    6月21日 おはようございます。 朝の一言法華経所坐の処、行者所住の処、道俗男女、貴賎上下所住の処、併ながら皆是れ寂光なり。                           日蓮聖人 ほけきょうしょざのところ、ぎょうじゃしょじゅうのところ、どうぞくなんにょ、きせんじょうげしょじゅうのところ、あわせながら みなこれじゃっこうなり  寂光土(じゃっこうど)寂光土とは、仏教でいう理想世界...