智弘院のブログ

ちこういん

Archive2016年03月 1/2

  • 鯉が気持ち良さそうです
    2016年03月31日 0

    今日も、ますます春ですね~。 鯉を泳がせちゃいました。気持ち良さそうですよ。 でも、少し早かったかな?立身出世の願いの鯉のぼりホントは屋根より高いのに、お寺の本堂の屋根が高いので、上からロープで。 これで、私の出世は無くなりました。残念・・・。 ご近所の方、お散歩の方、お参りの方、喜んでくださいます。それが何よりです。  【歌詞】 こいのぼり 作詞:近藤宮子/作曲:不明やね...

  • 春ですね~
    2016年03月30日 0

    暖かくなりました。春ですね~。お寺の木々も芽吹いてきましたよ。小鳥も囀り、喜んでいます。大きな生命を感じるこの頃です。桜も、もうすぐ!花見で一杯まで、もう少しの辛抱です。沙羅の木芽吹いてます。紅葉も芽吹いて金木犀いい香り利休梅可愛い花三椏(三叉)金運満点のお金の木椿他にもいろいろありますが、私は植木が好きなのです。連休頃には藤が咲いているかな?待ち遠しいです。...

  • モラルから徳へ
    2016年03月28日 0

    「マナー」と「モラル」と「徳」 エドワード・モース氏が日本滞在中に持っていた写真に、映っている人々の雰囲気、着ているもの、何か懐かしさをかんじます。 モース 明治 写真- Google 検索 モース氏は、次のように記録しています。「世界中で日本ほど、子供が親切に取扱われ、そして子供の為に深い注意が払われる国はない。ニコニコしている所から判断すると、子供達は朝から晩まで幸福であるらしい。」(石川欣...

  • 自尊心も高すぎると
    2016年03月25日 0

    春のお彼岸も過ぎましたが、この七日間は濃密でした。 自坊や他寺での法要もあり、塔婆書きもあり、ご相談もある。いつものごとく、100軒ほど御経に回りましたが、いろんな方がおられます。 自虐的なお婆ちゃんが、とても可愛いのです。ご自分が足元が危ういので、私がお伺いしても、お迎えもお見送りも、しようとしますが出来ないので、ニコニコしながら「ごめんなさい」と言いながら、「転んだらもっと迷惑かけます...

  • 六文銭 其の三
    2016年03月23日 0

    六文銭 (3)「日蓮聖人について」 今日はお彼岸の明け。この一週間、心身ともに疲労困憊で、自分が向こう岸に渡るところでした。お坊さんのお彼岸は、苦しいものです。  前回まで、六文銭から彼岸のお話をしてまいりました。この彼岸の習慣は、印度や中国では行なわれたようすはありませんが、わが国では古く聖徳太子の頃から行なわれていて、その内容は、時代によって移り変りがありましたが、現在では世間一般...

  • 六文銭 其の二
    2016年03月16日 1

    六文銭(2) 柔軟性って、大事ですよね。加減がいい、という「いいかげん」。 単純にシンプルに考えることは大切ですが、実際の生活は、複雑な要素が絡み合っていることがほとんどで、上手くいかないこともあります。 決断力は必要ですが、世の中を見ますと、勝つか、負けるか。大好きか、大嫌いか。全力か、ゼロか。なんでも白黒はっきりさせて、柔軟性がなく、頑なになる人もいます。忍耐力もないと、いつの間に...

  • 六文銭 其の一
    2016年03月14日 0

    六文銭(1)もうすぐ春のお彼岸です。お寺では、塔婆書きやら、日々のご相談など、毎日ゆったりとした時間がございません。寝不足真っ最中です。 彼岸の中日である「春分の日」「秋分の日」は国民の祝日です。祝日法による趣旨は……・春分の日=『自然をたたえ、生物をいつくしむ日』・秋分の日=『祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日』 2016年の 春彼岸  3月17日:彼岸入り3月20日:彼岸の中日(=春分の日。21...

  • 将来の仕事
    2016年03月10日 0

    昨日はお坊さんの勉強会があり、東京に行きました。 高速バスだと、大網から東京駅まで1時間位で楽です。昼頃、日本橋に到着。ランチ時の会社員でいっぱい。帰りも地下鉄10時頃の日本橋、会社員が沢山いる。 私も寝る以外、一日中休みなく動いていますが、それは生き方だから仕事ではないので苦しさはないです。 しかし、疲れた顔の会社員や、酔って階段に座っている姿を見ますと切なくなります。 女性も多...

  • Zazen Meditation
    2016年03月08日 0

    Free!! Let’s Do Zazen Meditation and Sutra Chanting!This is Chicouin, Nichiren Buddhist Temple in Chiba, near Sotobo Seaside.You can join Zazen Meditation and Sutra Chanting at this temple. It is free of charge. You would be relieved from your daily annoyances and dissatisfaction.Zazen Meditation at our temple is quite simple.You will just sit either on the chair or the floor, close your eyes...

  • 喜んで捨てること?
    2016年03月05日 0

    喜んで捨てるもの   喜捨(きしゃ)喜んで捨てる? お寺の本堂の前に置いてある、お賽銭箱の表などに書いてあります。この言葉、お賽銭やお布施のことです。   そもそも、お賽銭(おさいせん)というのは神社仏閣に、もともとはお米が供えられていました。お米が収穫出来て、ありがとうございますの感謝のためだったんです。  お金が世の中に流通しはじめた時代に、同時にお参りで少しずつお金がお供え...