智弘院のブログ

ちこういん

Archive2016年01月 1/2

  • 2016年01月31日 0

    バカと笑われても、前へ進みつづける 自分のすることを誰もが理解するとは限りません。時には笑われ、批判もされることがあります。 私も学びながら、いいと思う修行をして、我が道を行きます。守るべきものは、前に進み続けるから守れると思うのです。 愚公山を移す(ぐこうやまをうつす)【意】根気よく努力し続ければ、ついには成功するというたとえ出典:『列子・湯問』  物語太行山 ( たいこうざん ...

  • 大切なものは目に見えないもの
    2016年01月30日 0

    当寺では、本日(毎月第四土曜日)法界萬霊供養を行ないました。全ての精霊に浄水や飯食、供物を施す供養です。 現代社会においては核家族化や、故郷を離れ新しい土地に行くなど、先祖代々の土地やお墓から離れたところで生活を送る方が少なくありません。昔と今では生活も考え方も変わってきました。 その社会を映し出すように、最近このようなお悩みの方が増えているんです。 様々なご事情のなか、ご供養はしたい...

  • 無事、戻ってまいりました。
    2016年01月29日 2

    関東地方、27日は暖かく、とても良いお天気でした。昼間は、東名高速から富士山を眺めて、富士浅間大社を参拝。富士の湧き水。きれいです。それから、山梨方面へ向かいます。いろいろお寺をまわって夕方、やっと麓に到着しました。雪ですね。昼間あんなに暖かかったのに、ここまで来ると寒いです。お滝もだいぶ凍っています。寒いな~。イヤだな~・・・。でも滝行もしなくちゃ!入口からこれだと、頂上は積もっているかも。ここで...

  • 寒いけれど雪山に
    2016年01月26日 3

    暦の通り大寒です。 一番寒い時期なのはわかりますが、本当に朝晩寒いですね。 炬燵で丸くなって暖かくしていたいですが、そうもしていられません。 はい、修行の時間です! 辛いですが、雪山に登ってきます。寒いな~・・・。 事故に気を付けて、落っこちないように行ってきたいと思います。 普段の下駄から登山靴に。ストック・アイゼン・グローブなど装備して、 それでは。...

  • おみくじ(御御籤)について
    2016年01月24日 0

    おみくじ(御御籤)占いとおみくじ占いは占卜(せんぼく)とも言われますが、大きく別けて、命(めい)、卜(ぼく)、相(そう)があります。 「命」は、四柱推命や紫微斗数のことで、誕生した年月日や星座などによって宿命や命運を占うもので、星占いなどもそうです。 「卜」は、右に行くか左にゆくか、吉と出るか凶と出るか、何かを判断するときや決断することに行われる、易、方位学、奇門遁甲方術、タロット占いやお...

  • お坊さんを注文する
    2016年01月22日 12

    ネットで注文、お坊さん宅配ああ……、何という便利な時代に……。アマゾンで開始されたサービス「お坊さん便」時代のニーズ?お布施のクレジットカード決済もできるらしいので、ライフスタイルにあっているそうですよ。アマゾンがお坊さんを手配すること賛否が分かれているんですって。 好意的ですか?批判的ですか?どうでもいいですか?とても助かりますか?やりすぎでしょうか?今日の現状では、このようなやり方を望んでいた...

  • 風変わりな老人の手紙
    2016年01月21日 0

    人生とは?を考えさせる記事を紹介いたします。 施設で亡くなったおじいちゃん。看護師が見つけた一通の手紙に人生観が変わるSpotlightより 高齢化社会が深刻化しているのは世界共通の問題です。各国の病院や施設は高齢者で満たされています。悲しいことに、彼らの家族の多くが、お年寄りを施設に入れたまま。お正月も夏休みもクリスマスにも面会には訪れず、電話もできず、高齢者を忘れてしまっているのが実情のようで...

  • 修行とは
    2016年01月20日 0

    修行とは、奥義や秘術の体得、あるいは宗教者としての高度な人格の完成という目的など、煩悩(ぼんのう)の基盤としての肉体を意図的に徹底して苦しめる修行だけではありませんが、身心鍛練の厳しい実践をいうことが一般的で、生活を規制する枠の中にあって、そこで体得される喜びは修行の枠が厳しければ厳しいほど大きいものとなります。修行の魅力はそこにあります。また一般の社会でも、諸芸諸道に熟達するために師匠を求めて腕を...

  • 中山法華経寺と遠壽院荒行堂
    2016年01月16日 0

    御祈祷を受けにお参りに行ってきました。 中山法華経寺日蓮聖人に深く帰依して富木(とき)常忍は、文応元年(1260)、館の傍らに一宇を建立して法華寺と。同じく有力な檀越であった太田乗明もまたその館を改めて本妙寺と、その後、元徳三年(1331)、両寺が合併して法華経寺と号しました。 国指定重要文化財 法華経寺祖師堂昭和六十年五月十八日指定構造形式 桁行七間、梁間七間、一重、比翼入母屋造、正面向拝三間、背面向...

  • お寺で運動も
    2016年01月14日 2

    お寺で運動です。  日頃気楽なブログを書いておりますが、たまにはお寺の紹介です。 お寺のイメージってそれぞれですよね。法事、お葬式、祈祷、そんな感じですか? 私は、お悩み相談などの関係上、精神的な部分で人とお話することが多くございます。深い悲しみをおっている方、大切な方を亡くされた方、様々です。本人が立ち直るために寄り添うことしか出来ないものです。 他には日頃、うつ病、統合失調...