智弘院のブログ

ちこういん

Archive2015年10月 1/2

  • いい人ってどんな人?
    2015年10月31日 0

    いい人ってどんな人?自分にとっていい人とは?相手にとっていい人とは?都合のいい人かも…どうでもいい人かも…いい人ってやさしい人?いやな人きらいな人こわい人その中にもいい人がいるかもしれない。自分に厳しく、思いやりがあり、相手のためだと思えば言いにくいこともはっきりいう人。どんな人がいい人ですか?...

  • 心を休めるという事を考える
    2015年10月28日 0

    「休む(休養)」の意味心の病は、症状を改善させるために「安静」「休むこと」が必要になります。「うつ病の治療で大切なのは休養です」「こころを安定させるためには休むことが何より大切です」など、精神科医から指導されたことがある方もいらっしゃると思います。こころが疲弊しすぎてしまって精神疾患が発症することは多いため、精神科治療において安静・休養は重要な治療法の一つとなります。そのために「休むこと」の意味を...

  • 鎌倉霊園はすごかった
    2015年10月26日 0

    今日は鎌倉霊園に行きました。すごい景色。ある意味、絶景です。約15万坪の敷地。山の斜面に無数の墓、墓、墓。 一面見渡す限り墓、墓、墓。有名人の眠る場所。川端康成山本周五郎鶴田浩二萬屋錦之助高倉健いろんな方が眠っている。キレイに手入れしてあるお墓。雑草で汚れているお墓。お墓の雰囲気から、向こう側が見えます。...

  • 強迫性障害(強迫神経症)
    2015年10月25日 0

    強迫性障害(強迫神経症)について 強迫性障害とは、自分の意思に反して、不合理な考えやイメージが頭に繰り返し浮かんできて、それを振り払おうと同じ行動を繰り返してしまう病気です。症状としては、抑えようとしても抑えられない強迫観念と、それによる不安を打ち消すために無意味な行為を繰り返す強迫行為があります。手を洗ったあとでも汚れが気になったり、戸締まりを何度も確認したくなったりする経験は、誰にでもあり...

  • 山から戻りました
    2015年10月22日 2

    道場から戻ってきました。あっという間に終わってしまいました。でも、濃密な時間です。一日はこんなに長いんだなぁ~と、いつも思います。 日々の暮らしから離れて、修行に専念できる。有難いことです。 何で修行するのか?それは簡単。自分を向上させ、人の、社会の役に立つため。それが、仏様の願いだから。お気持ちに応える。少しでも。単純です。 この三日間、法華経の教えを学び、法華経を読経します。講義を...

  • 籠ります
    2015年10月20日 0

    今日から三日間、埼玉の山の中の修行道場に籠ります。新聞もテレビもニュースも見ず、だだ法華経を読み、勉強します。今回は全国からお坊さんが20名位集まるので、楽しみです。良い修行が出来るといいなぁ~。...

  • 愚かさと賢さの違い
    2015年10月18日 0

    愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶ 愚かな人は他人の失敗をわらい賢き人は他人の失敗に学ぶ 愚かな人は恩を売り賢き人は恩を感じる  自分のことしか見えてないと愚かになりますね。慢心は自分を滅ぼします。 謙虚な心で、感謝をもっていきたいです。 ...

  • 法事は大変ですよね
    2015年10月16日 0

    明日はお寺の先代住職の法事があります。 法事は準備が大変ですよね。案内状からお供物、お弁当の手配に送迎のことなど。 日々の様々な勤めの合間に、掃除、草むしり(結構大変です)などして綺麗に。でも、突然のご相談の方や、ご供養の依頼があると予定は関係なし。しかし、今日まで何とかきました。良かった。法事が出来ることが有難いんです。 一般のご家庭の法事も案外難しいですね。まず、そもそも元気が湧き...

  • 祭祀の心と徳の積み方
    2015年10月14日 0

    池上の御会式が昨日終わりました。 12日夕方の万灯。鼓笛隊から始まる。可愛かった。 せっかくだから、屋台で焼きそば、たこ焼き、広島焼を食べました。失敗。味にバリエーションがなく、後悔する。目が欲しくなるんですよね。でも満足です。 智弘院は11月中旬に御会式をする。お寺によって御会式も様々で、静かなお経だけの御会式もありますし、落語家さんを呼んだり、コンサートや演奏会をするところもあります。...

  • 毘沙門天の御利益の条件
    2015年10月12日 0

    10月13日御会式という日蓮聖人の御命日の法要がある。その法要の式衆で、この時期は各寺院のお手伝いで忙しいんです。昨日は神楽坂のお寺に行きました。神楽坂の町の中心は毘沙門さん。 このお寺、正式には日蓮宗善国寺(ぜんこくじ)といいます。毘沙門さんと親しまれています。入口の石柱は、児玉 誉士夫(こだま よしお)さんの寄進と書かれていました。時代を感じますね。「政財界の黒幕」、「フィクサー」と呼ばれた人。...