ちこういん

Category教え 1/9

  • 出逢い
    2017年01月18日 0

    学ぼうとする意欲があれば、そこに善き師との出逢いがあります。今年は酉年なので、鳥のお話です。 「啐啄同時(そったくどうじ)」という言葉があります。 鳥が卵からかえる時、ヒナは卵の殻を破って出てきます。 このとき、ヒナは内側からこつこつと卵の殻をつついて出ようとします。これを「啐(そつ)」といいます。 ちょうど同じ時に親鳥は、外側から卵の殻をコツコツとつついて、ヒナが出て...

  • 稚心を去れ
    2017年01月15日 0

    1月15日 こんにちは。 ご訪問有難うございます。年が明けてもう15日と、一月も半ば。あっという間に、時が過ぎてしまいます。 今日は小正月。また、以前は成人式でした。 昔の元服です。大人の仲間入りですね。 『啓発録』というものがあります。橋本佐内は、西郷隆盛が尊敬した人物です。佐内は天保5年、福井の医者の家に生まれ、16歳で全国の優秀な青年が集まる緒方洪庵の適塾(てきじゅく)に学び、2...

  • 形と心
    2016年12月12日 0

    12月12日 おはようございます。 ご訪問有難うございます。 「お前たち、自分の命がどんな色で、どんな形をして、どこにあるのか、わかるか!」 心も同じ。「心とはなんだ!」 修行に入りたての頃は、師匠・先生から責め立てられたものです。 一般でも、月や花、蓮華など、心が自然に譬えられますが、その答えを探求されたのがお釈迦さま。仏教は、命や心の説明書と言ってもいいでしょう。 仏さ...

  • こころのなか
    2016年12月07日 0

    世の中は、十の世界に分かれている。こころの中にも、十の世界がある。観てみよう!いつも、どんな気持ちでいますか?...

  • コツコツが大事
    2016年11月29日 0

    小さなことから、コツコツと。「小事を大切に」 二宮尊徳のお言葉です。 『二宮翁夜話』より精励小なることを勤めば、大なる事必ずなるべし。小なる事忽(ゆるが)せにする者、大なる事必ず出来ぬものなり小さなことをしっかり出来ていない者は、大きなことはできません。 ということですね。戒めの言葉として、いつも心に置いておきたいです。  お寺では、職人さんとよくお話します。 向上心は、尊...